“眠り”を重視するホテル「レム六本木」。2017年に開業した新しいホテルであり、東京では秋葉原と日比谷に続いて3店目にあたります。宿泊費はビジネスホテルよりもワンランク高い1万円台前半~半ばに設定されているため、ビジネスマンを中心に出張で利用する方が多いホテルです。

ホテルは六本木にあります。駅から徒歩2分の場所に位置し、六本木交差点からすぐのところにある一等地です。斜め向かいにはミッドタウンもあるなど、六本木エリアでホテルを探している方には良い場所です。

詳細地図
お部屋の広さ15㎡~
トイレ上位モデル バスタブ一部あり
開業2017年
規模中規模 部屋数400室
14,000
【東京へ行くなら楽天トラベル】
1、多くの人が利用!
国内最大規模のホテル予約サイトである楽天トラベルは、多くの方々に利用されています。ぜひ、宿泊予約は楽天トラベルをご利用ください。

2、航空券と一緒がお得!
東京への交通手段としてJALやANAと、ホテルをセットで予約することで旅行費全体がお得になります。予約も一括で行うので時間短縮に!ぜひ、楽天トラベルの「航空券+ホテル」セット予約をご利用ください。




ホテルの低層階にはレストランが入っているため、フロントは4階にあります。チェックインは通常通り行い、チェックアウトは自動精算機を使用します。

宿泊主体型のホテルとしては規模の大きく、20階建て全400室が設けられています。

お部屋(シングルルーム)
今回紹介するのは最も一般的な「シングルルーム」です。客室の8割がこちらのシングルルームで構成されているため、基本的にはほぼ全ての方がこちらのお部屋を利用します。

こちらがベッドルームです。広さは15㎡と狭く、格安ホテルと同等の広さになります。このクラスのホテルであれば、通常18~24㎡ぐらいが一般的なため優れた内容とは言えません。

ベッド、そして隣にはレムの特徴でもあるマッサージチェアが置かれています。サイズとしては一般的な家庭サイズよりも一回り小さい小型の物です。

デスクに関してもかなり狭いつくりになっており、ノートパソコンを開くと余裕はありません。イスも背もたれがない簡易的な物のため、お部屋で作業をするという方には向きません。あくまでも”寝る”にこだわったつくりです。

テレビはソニー製の40インチです。HDMIの差込口が別途設けられているため、Chromeキャストなどを持参すれば使えるはずです。また、室内にはタブレットも置かれています。

外の景色に関しては、角度によって異なるものの比較良い展望となっています。右に見えるのがミッドタウンであり、その他にも六本木周辺のビルなどを見ることができます。

バスルーム
バスルームもかなりコンパクトにまとめられています。手前に洗面台、奥にトイレ、そして一番奥にシャワーブースという配置です。シングルルームは全てのお部屋でバスタブが付いていません。

こちらは洗面台です。スペース的にはかなり狭く、すぐ隣にはトイレが見えます。男性であればさほど問題にはなりませんが、女性であれば化粧の際などに窮屈に感じるかもしれません。

最後にシャワーブースの紹介です。バスタブはありませんが、ビジネスホテルにある中途半端なバスタブであれば、シャワーブースの方が良いという方も多いでしょう。イスも置かれているため、ゆっくりとシャワーを浴びることができます。また、天井にはレインシャワーも設置されています。

まとめ
以上が、レム六本木でした。

大前提として、レムはどこも狭いという特徴があります。コンパクトにまとめられていると感じる方もいれば、やはり狭いと感じる方もいるでしょう。同じ宿泊費であればもっと広いお部屋のホテルも多いため、決してコストパフォーマンスは高くありません。

おすすめとしては、”ホテルでは寝るだけ”という方と”立地を重視したい”という方に良いでしょう。一方で、ホテルに長時間いる方や、パソコンで作業をするという方にはあまり向いていません。
【ホテル予約は国内最大規模の楽天トラベル】
【ホテル予約は国内最大規模の楽天トラベルで】
ユーザー満足度3★★★☆☆ お部屋の内容2★★☆☆☆
立地5★★★★★ お部屋の広さ2★★☆☆☆
14,000

【こちらのホテルは楽天トラベルで】
こちらのホテルを予約される際は、ぜひ安心の楽天トラベルをご利用ください。国内最大規模のホテル予約サイトなので多くの方が利用しています。ホテル予約は安心の楽天トラベルで!
【このホテルは楽天トラベルで】
こちらのホテルは、ぜひ安心の楽天トラベルをご利用ください。

国内最大規模のホテル予約サイトだから多くの人が利用!ホテル予約は安心の楽天トラベルで!
最終更新日: 2017年6月15日