• 京都
    【京都】高級ホテル ベスト
  • 大阪
    【大阪】高級ホテル ベスト
  • 東京
    【東京】ディズニーホテル ベスト
  • 沖縄
    【沖縄】高級ホテル ベスト
  • 大阪
    【大阪】The ベストホテル
  • 福岡
    【福岡】高級ホテル ベスト
  • 大阪
    【大阪】USJホテル ベスト
  • 東京
    【東京】高級ホテル ベスト
  • 名古屋
    【名古屋】高級ホテル ベスト
マンダリンオリエンタル 東京 日本最高峰の高級ホテル『マンダリンオリエンタル 東京』。多くの格付け機関で"5つ星"を獲得するなど、国内で最も高い評価を受けるホテルのひとつ。お部屋、サービス、立地など全ての面で高いレベルにあります。ホテルは高層ビルの30~38階にあるので、窓からは東京の街並みを見渡すことができます。
このページにはレビューがあります⬇
詳細地図
お部屋の広さ50㎡~
トイレ上位モデル バスタブ全室あり(シャワーブースあり)
開業2005年 リニューアル2019年
規模中規模 部屋数178室
42,000



【東京の最高級ホテルを利用される方へ】
外資系ホテルを中心とした最高級ホテルは、「楽天トラベル」や「じゃらん」での予約ができない場合が多く、一般的なホテルとは異なり取り扱い自体がありません。

そのため、これらのホテルを予約する際は、グローバルスタンダードのExpedia、国内サイトでは高級ホテルを取り扱う一休.comYahooトラベルをご利用ください。



ホテルレビュー

場所は東京駅からほど近い日本橋。一帯は再開発されており綺麗な街並みです。

ホテルへのアクセスは、東京駅から徒歩10分以上かかるので、タクシーもしくは新日本橋駅か三越前駅から徒歩。また東京駅からメトロリンクという無料バスが走っているのでこちらを利用するのもあり。

エントランスはビルの裏口にあるので、徒歩でアクセスした場合は左の写真のような地味な入り口。タクシーで到着した場合は、右の写真にある車寄せから入ります。

ロビー ロビーは最上階の38階に位置し、右にフロント、左にレストランがあり、中央が待合いスペース。客室へは奥にある客室専用のエレベーターに乗り換えます。

館内 高層ビルに入っているものの、客室数は178室と多くないのでホテルフロアは落ち着いた空間。大型のシティホテルのような賑やかさや人の多さはありません。

お部屋

お部屋 紹介するのは標準タイプの「デラックスルーム(キングベッド)」。特にこだわりがなければ、こちらを選択するのが良いでしょう。

※2019年にリニューアルされたのでデザインや設備は現在と多少異なります

客室 入り口を入ると奥にベッドルーム、左にバスルームという配置。こちらのデラックスルームは落ち着いたデザインで広さは50㎡。最高級ホテルの目安となる40㎡を大きく上回り、これは東京で最高クラスの値。

デラックスルーム 客室タイプについて少し紹介すると、ワンランク上の「デラックスプレミア」は、デラックスルームと基本的には同じであるものの、内装に高級感が加えらたタイプ。その上の「マンダリングランド」は広さが60㎡まで上がります。【マンダリンオリエンタル 客室一覧】

ベッド
ベッドはキングサイズで、両脇には天井から吊るされたライトが光ります。マットレスはやや硬め。

ソファ
ウェルカムドリンク
窓側には大きめのソファが。テーブルの上にはウェルカムドリンクが用意されており、ウーロン茶ベースの飲み物と焼き菓子、そして夕方のターンダウンの際には和菓子も提供されます。

室内 窓側から見るとこのように。50㎡あることから全体的に余裕のある空間。

デスク
デスクの大きさは十分。インターネットは有料とされているものの、無料会員のファンズオブM.O.に登録するとタダで使用が可能。

テレビ
テレビはシャープ製の45インチで、写真からも分かる通り新しいモデルではなく2005年製。画質が劣ることはありません。チャンネルは豊富に映り、WOWOWやスターチャンネルで映画が見れる他、ブルームバーグや日経CNBCなどの経済番組も視聴可能。

景色 全室が30階以上にあるので、窓からは東京の街並みを見ることができます。こちらのスカイツリー側は、高い建物が少ないので遠くまで見渡すことができ、反対の東京駅側であれば高層ビルが立ち並ぶ景色に変わります。


バスルーム

バスルーム こちらがバスルーム。右に洗面台、正面にトイレ、左がバスエリアという配置。引き戸はあるものの、ベッドルームと一体的なつくりなので使いやすい構造です。

洗面台 アメニティ
洗面台は黒を基調とした重厚感のあるもの。石鹸、ボディローション、マウスウォッシュが用意されています。

バス バスエリアは照明が当たり高級感のある雰囲気。バスタブは一般的な長方形ではなく、少し丸みを帯びた形をしており、完全に足を伸ばせるだけの大きさがあります。

バスタブ
もちろんバスソルトも。

シャワールーム バスタブの奥にはシャワーブースが設けられており、一般的なシャワーブースとは異なり仕切りがないので洗い場に近いつくり。

レインシャワー
ここには座ることのできる段差もあるのでこれは嬉しい点。またシャワーの種類も多く、天井にあるレインシャワー、その下にある固定型シャワー、そして写真にはないものの一般的な手持ちのシャワーの3種類があります。

アメニティ ボッテガ アメニティは「BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)」。イタリアのファッションブランドで、こちらのアメニティを使っているホテルは世界的にも珍しい存在。

浴室テレビ 浴室テレビも設置されているので入浴中に視聴することも可能。

トイレ
トイレはバスルームの中に位置し、TOTOの上位モデルが設置されています。

その他(食事、朝食)
食事に関しては、フレンチやイタリアン、お寿司や広東料理など多種多彩な8つのレストランが入っています。この中にはミシュランの星を獲得したレストランが3つも含まれるなど、非常に充実した内容。詳しくは【レストラン一覧】をご覧ください。

朝食に関しては「ケシキ」と「オリエンタルラウンジ」から選ぶことができ、有名なのは「ケシキ」で、こちらでは多彩な料理をビュッフェ形式でいただく事ができます。

まとめ

外観 以上が、マンダリンオリエンタル 東京でした。

客室のスペックは都内でも最高レベルであり、広さ、景色、バスルームなど優れた内容。2019年にリニューアルされており、紹介したデザインよりも明るく変更されています。施設面ではプールがないので、必須という人には欠点になります。場所は日本橋なので周辺の雰囲気なども含めて良いところです。
開業客室 バスルーム(標準タイプ) バスルーム
2005年 (リ: 2019年)50㎡~独立型
ユーザー満足度 客室レベル
立地 お部屋の広さ コストパフォーマンス コストパフォーマンス
42,000

【東京の高級ホテルは一休.comで】
こちらのホテルは、ぜひ一休.comでご予約ください。外資系ホテルをはじめとした一流ホテルは、国内サイトでは一休.comでしか取り扱われていないところも多く、高級ホテルの予約ではスタンダードな存在です。ぜひ、一休.comで東京の高級ホテルをご利用ください。
【このホテルを最安値で予約】
「最安値チェック」ボタンを押すと、こちらのホテルの宿泊費を比較することができます。簡単に最安値を見つけることができる、価格比較システムをぜひご利用ください。
東京 関連項目






東京 関連項目


東京高級 レビュー掲載
関連キーワード

東京, レビューの関連ホテル
  • 【東京】JR東日本ホテルメッツ駒込
  • 【東京】ザ・リッツ・カールトン東京
  • 【東京】東急ステイ 新宿
  • 【東京】リッチモンドホテルプレミア 東京押上
  • 【東京】ホテル ルミエール西葛西
  • 【東京】西鉄イン 蒲田
  • 【東京】オークウッドプレミア東京
  • 【東京】東京ステーションホテル
  • 【東京】マイステイズプレミア赤坂
  • 【東京】京急EXイン 浅草橋駅前

おすすめホテル
【東京】ザ・キャピトルホテル東急
東京
東急ホテルズのフラッグシップホテルである『ザ・キャピトルホテル 東急』。開業は1963年で、2010年に現在のタワー型のビルに建て替えられ近...
【福岡】西鉄ホテル クルーム博多
福岡
博多駅エリアにある大型のビジネスホテル『西鉄ホテル クルーム博多』。特に大浴場が充実していることから、お風呂を重視する人にはこのホテルがベス...
【札幌】イビス スタイルズ 札幌
北海道
アコーホテルズが展開する『イビス スタイルズ 札幌』。世界中にあるビジネスホテルブランドで、こちらもビジネスホテルという括りではあるものの、...
【東京】JR東日本ホテルメッツ駒込
東京
JR東日本ホテルズが運営する『ホテルメッツ駒込』。"普通のビジネスホテル"を求めている方におすすめであり、駅から近く宿泊費もそれほど高くない...
【福岡】天神エリア|中洲エリア
福岡
福岡最大の繁華街である『天神』。百貨店や商業施設が立ち並ぶことから、若い人が多く集まるのは博多よりもここ天神です。ホテルに関しては博多よりも...
【福岡】ホテル日航福岡
福岡
博多駅前にあるシティホテル『ホテル日航福岡』。立地の良さもあり、出張などで訪れる人から高い支持を受けるホテルです。開業は1999年であり、2...