2014年に開業した虎ノ門ヒルズの高層階に位置する「アンダーズ 東京」。アンダーズはハイアットグループの新しいブランドであり、”まるで自宅にいるかのようにくつろいでいただく”というコンセプトのもと、自由でバリアのない空間を提供しています。

場所は新橋の西に位置する虎ノ門です。駅から徒歩6分ほどと少し離れており、立地に関しては東京駅周辺のホテルと比べると劣ります。

詳細地図
お部屋の広さ50㎡~
トイレ上位モデル バスタブ全室あり(洗い場あり)
開業2014年
規模中規模 部屋数164室
55,000



【東京の最高級ホテルを利用される方へ】
外資系ホテルを中心とした最高級ホテルの多くは、「楽天トラベル」や「じゃらん」からの予約はできません。一般的なホテルとは異なり取り扱い自体がありません。

そのため、これらのホテルを予約する際は、グローバルスタンダードのExpediaやHotels.com、国内サイトであれば唯一取り扱っている一休.comをご利用ください。



お部屋
お部屋は高級ホテルでありながらも、ラグジュアリー感を抑えたスッキリとしたデザインです。コンセプトが表すように、自宅にいるかのような落ち着いた空間となっています。

広さは50㎡からであり、同じ外資系ホテルの中でも最高クラスです。また、全室が47階以上に位置するため、窓からは素晴らしい景色を楽しむことができます。

バスルーム
バスルームは一般的な大理石ではなく、木目調を基調とした特徴的なデザインです。またバスタブに関しても、一般的な長方形ではなく円形のものであるなど、特徴的なつくりになっています。

その他
プールは屋内に設けられています。外の光を取り込む大型の窓や、プールサイドにはデッキチェアが置かれているなど、高級ホテルらしいものとなっています。

食事に関しては西洋料理と寿司料理の2つのレストランがあります。この他、高層階からの夜景を楽しめる2つのバーも設けられています。詳しくは【レストラン一覧】をご覧ください。

まとめ
以上が、アンダーズ 東京でした。

虎ノ門ヒルズにあるということで、まだまだ話題性の高いホテルです。新しいホテルということで洗練されたつくりになっており、ハード面ではトップクラスの内容となっています。一方で、一般的な高級ホテルとはコンセプトが異なるため、お部屋などの高級感は抑えられているのが特徴です。
【外資系の高級ホテルは一休.comで】
【外資系の高級ホテルは一休.com】
ユーザー満足度4★★★★☆ お部屋4★★★★☆
立地3★★★☆☆ お部屋の広さ5★★★★★
55,000


【このホテルの最安値は!?】
「最安値チェック」ボタンから、こちらのホテルの宿泊費が比較できます。簡単に最安値が見つかる、価格比較システムをぜひご利用ください!
最終更新日: 2017年3月24日