那覇市内でトップクラスの満足度を誇る「リーガロイヤルグラン 沖縄」。上質な空間と落ち着いた雰囲気が特徴であり、”那覇で良いホテルに泊まりたい”と考えている人には第一候補にあがるでしょう。客室も価格以上の内容であり、コストパフォーマンスの優れたホテルとなっています。

詳細地図
お部屋の広さ35㎡~
トイレ上位モデル バスタブ全室あり(洗い場あり)
開業2012年
規模中規模 部屋数157室
16,000



【沖縄へ行くなら楽天トラベル】
1、多くの人が利用!
国内最大規模のホテル予約サイトである楽天トラベルは、多くの方々に利用されています。ぜひ、宿泊予約は楽天トラベルをご利用ください。

2、航空券と一緒がお得!
沖縄への交通手段としてJALやANAと、ホテルをセットで予約することで旅行費全体がお得になります。予約も一括で行うので時間短縮に!ぜひ、楽天トラベルの「航空券+ホテル」セット予約をご利用ください。




場所は旭橋です。中心エリアに近く、隣の県庁前や国際通りへは徒歩でもアクセス可能な距離です。駅とはデッキで直結しており徒歩2分の距離。駅からのアクセスは良く、また昇り降りも無いためスーツケースなどを持った方にはアクセスしやすい環境です。

こちらの2F部分がデッキと繋がっており、ここからロビーのある最上階まで移動します。

チェックインは通常の立った状態ではなく、リゾートホテルのように座って行います。ウェルカムドリンクも出されるなど、少しゆとりのある感じで時間が進みます。

お部屋(シティビューツイン)
今回紹介するのは「プレミアムシティビューツイン」です。最もスタンダードなシティビューツインと基本的な内容は同じですが、”プレミアム”が付くと内装の雰囲気やお菓子のサービス、アメニティが多少異なります。それ以外の広さや構造などは全く同じです。

広さは35㎡あるため、ゆったりとした空間が広がります。内装はゴールドを基調とした落ち着いた雰囲気がほとんどですが、部屋によっては青を基調とした清々しいタイプもあります。

外資系ホテルのような”キッチリとした高級感”というよりも、”自然な雰囲気もある高級感”といった感じであり過ごしやすさがあります。

ベッドの正面にはテレビなどが置かれており、窓側には1人掛けのチェアとテーブルが置かれています。

テレビはパナソニック製の32インチです。その下はデスクスペースとなっており、横に長いため何か作業をするにしても問題なく行えます。

ネット環境はWi-Fiと有線LANが使用できます。速度は下り13Mbps、上り13Mbps程度でありそれなりのスピードが出ますが、21時頃のピーク時にはガクッと遅くなります。

景色に関してはシティービューとベイサイドビューの2タイプがあり、こちらはシティービューです。写真からも分かる通りあまり良い景色ではないため、景色も重視する方はベイサイドビューがおすすめです。

このようにほどよい高級感がありつつ、広さも十分にあることから一般的な旅行であれば十分に満足できる内容といえるでしょう。

バスルーム
次にバスルームの紹介です。こちらのリーガロイヤルグラン沖縄はバスルームもかなり優れた内容となっています。左に洗面台があり、右手前がトイレ、右奥がお風呂という配置です。

全体的にしっかりとしたつくりです。洗面台、そしてトイレに関しては完全に個室タイプです。

もちろんお風呂も優れており、バスタブの隣には洗い場が設けられています。お風呂環境を重視する方にもおすすめです。

大きさが十分にあるため足を伸ばすことができ、また水圧が強いためお風呂を張る時間も短くて済みます。

全室洗い場が設けられているため、自宅と同じように利用することができます。ユニットバスが苦手という方には良いでしょう。以上がバスルームの紹介でした。

その他
ホテルの最上階にはレストラン「Dining 19」があります。朝食は地元沖縄産の食材を使った料理がビュッフェ形式で並べられ、夜はローストビーフをメインとしたコース料理を楽しむことができます。詳しくは【レストラン一覧】をご覧ください。

まとめ
以上が、リーガロイヤルグラン 沖縄でした。

規模としては大きくないため落ち着いた雰囲気のホテルです。客室の設備等は最新のもので揃えられているため、ほぼ全ての方が満足できるレベルにあるでしょう。那覇市内には外資系などの”最高級ホテル”が存在しないため、こちらのホテルが最上位クラスかつ上質なホテルとして人気を得ています。
【リゾートホテルは国内最大規模の楽天トラベル】
【リゾートホテルは国内最大規模の楽天トラベル】
ユーザー満足度5★★★★★ お部屋4★★★★☆
立地4★★★★☆ お部屋の広さ4★★★★☆
最終更新日: 2017年12月24日