駅直結のビジネスホテル「ダイワロイネットホテル 那覇国際通り」。立地の良さもあり那覇有数の人気ビジネスホテルとなっています。また有名ホテルチェーンということで出張などで訪れるビジネスマンも多く、観光客も含めて幅広い方が利用します。

詳細地図
お部屋の広さ18㎡~
トイレ下位モデル バスタブ全室あり
開業2011年
規模中規模 部屋数261室
9,000



【沖縄へ行くなら楽天トラベル】
1、多くの人が利用!
国内最大規模のホテル予約サイトである楽天トラベルは、多くの方々に利用されています。ぜひ、宿泊予約は楽天トラベルをご利用ください。

2、航空券と一緒がお得!
沖縄への交通手段としてJALやANAと、ホテルをセットで予約することで旅行費全体がお得になります。予約も一括で行うので時間短縮に!ぜひ、楽天トラベルの「航空券+ホテル」セット予約をご利用ください。




場所は国際通りの玄関口でもある牧志です。駅とはデッキで直結しており徒歩2分で着きます。立地は抜群であり、また周辺は開発されたエリアのため綺麗に整備されている点も特徴です。

2Fで直結しており、入り口を入るとすぐにロビーが広がります。外観からも分かる通り、客室数は261室あるためビジネスホテルとしては比較的規模の大きなホテルです。

お部屋(スタンダードツイン)
今回紹介するのは「スタンダードツイン」です。友人や夫婦で宿泊する場合はこちらのツインルームがおすすめです。1人で宿泊する場合の「スタンダードダブル」は基本的には他のダイワロイネットと同じです。【大阪北浜】【名古屋駅前】も参考にご覧ください。

広さは27㎡であり、シティホテルと同等の広々とした空間が広がります。スーツケースなどを広げても全く問題はありません。

開業は2011年のためそれほど月日は経過していませんが、やや古さはあります。ベッド周りのデザインも特に凝ってはおらず、アラーム等の設備も旧式のものが見受けられます。

一般的な旅行であれば、”高級感などは必要なく普通に過ごすせれば良い”という方が多いため、広さやコストパフォーマンスを重視するのであれば良い選択となるでしょう。

デスクは横幅、奥行き共にしっかりあります。テレビは東芝製の32インチです。

ネット環境はWi-Fiと有線LANが使用できます。速度は下り38Mbps、上り24Mbps程度であり高速通信が可能です。沖縄は速度の出ないホテルが多いため、この点は大きなポイントになるでしょう。

景色は階数によって多少異なりますが、市街地であるためあまり期待はできません。

写真の通りベッドルームは十分な広さがあります。数字上では27㎡ですが、シティホテルと比べると備品等が少なくバスルームも小さいため、相対的にベッドルームが広いつくりとなっています。

バスルーム
バスルームは一般的なビジネスホテルと同じレベルです。1人で宿泊する場合には十分ですが、友人などがいる場合には少し安っぽさも感じるため、この点はシティホテルとは異なるところです。

その他
朝食は沖縄の食材をメインに50種類以上の料理が並ぶため、満足度が高く人気があります。南国のフルーツやシークワーサージュースなど沖縄を感じることができるため、ぜひ朝食付きプランをお選びください。

まとめ
以上が、ダイワロイネットホテル 那覇国際通りでした。

今回紹介したツインルームであれば、シンプルでありながらも広さがあるため、友人などとの旅行であれば使いやすい内容です。特に若い方であれば、すぐそばに国際通りがあるため昼間に観光をして、夜に寝に帰るだけという使い方であれば十分といえるでしょう。

また、出張などで利用する方であっても”安定のダイワロイネット”であり、なおかつ駅からのアクセスが良いことから人気があります。レディースルームもあるため女性の出張にもおすすめです。
【リゾートホテルは国内最大規模の楽天トラベル】
【リゾートホテルは国内最大規模の楽天トラベル】
ユーザー満足度4★★★★☆ お部屋3★★★☆☆
立地5★★★★★ お部屋の広さ2★★☆☆☆
9,000
最終更新日: 2017年12月27日