• 東アジア
    チャイナエアラインの評判を紹介!台湾旅行で利用される航空会社
  • 中東
    エミレーツ航空の評判を徹底紹介!中東、ヨーロッパ、アフリカへ
  • 東アジア
    キャセイパシフィック航空の評判を徹底紹介!人気の香港へ
  • 東アジア
    エバー航空の評判を徹底紹介!台湾旅行で利用される人気の航空会社
  • 東アジア
    アシアナ航空の評判を徹底紹介!人気の韓国旅行や世界各地へ
  • 東南アジア
    シンガポール航空の評判を徹底紹介!人気の旅行先シンガポールへ
シンガポール航空 評判 日本とシンガポールを結ぶ『シンガポール航空』。世界で最も評価されている航空会社のひとつであり、特に日本路線には力が入れられているので、最新鋭の機材が投入されているなど評価は上々です。シンガポールはもちろん、東南アジアやヨーロッパなど幅広いネットワークを持っています。

このページではシンガポール航空の評判や口コミ、またエコノミーやビジネスクラスなどの座席紹介も行っています。これからシンガポール航空を利用する方は、ぜひ参考にご覧ください。




シンガポール航空の評判

シンガポール航空は世界的にも高い評価を受けています。格付け調査を行う英スカイトラックス社から2018年の最優秀エアラインに選出されるなど、世界でトップといえる航空会社です。

また日本人利用者からの評価も高く、主要サイトの点数では5点満点で4.2を獲得しています。アジアや中東の人気の航空会社でも3.7~4程度なので、それを超えてくる高い数値です。機材の新しさをはじめ、接客サービスの良さで評価されており、日系の航空会社と同じ水準の満足度を誇ります。

日本語に関して

日本路線であれば数名の日本人スタッフが搭乗しています。ただし、それ以外のスタッフとのやり取りは基本的には英語になりますが、シンガポール航空のスタッフは丁寧な対応であると評判なので過度に心配する必要はありません。


運航機材

シンガポール航空は多くの日本路線を持つため機材にバラつきはありますが、全般的に良い機材が使用されています。最新鋭の787-10やA350、大型機では777-300ERや時期によってはA380も就航しています。中距離路線ということもあり小型機が一切使われていないという点が特徴です。

満足度が高い: 787-10,A350,777-300ER,A380
満足度が低い: 777-300,A330

この中で最新のシートを搭載しているのが787-10です。関空を皮切りに中部、福岡に順次投入されています。A350と777-300ERはこれよりも1つ前のタイプですがほとんど変わりありません。A380に関してはこれらよりも少し古い機材になりますが、こちらも順次新しいものに更新されています。

旧機材に該当するのが羽田の一部に使われている777-300と、福岡で使われているA330です。特にビジネスクラスでの満足度が異なり、シートが独立型ではない2-2-2の昔ながらのタイプです。


エコノミー

Singapore Airlines Economy Class Cabin 最もスタンダードなエコノミークラスです。多くの方がこちらのクラスを利用しており、シンガポールまでの料金は8万~15万円が目安です。シートピッチは81cm、他の航空会社の平均を上回る数値です。

Singapore Airlines Airbus A330 Cabin (9V-STJ) DSC6488
パーソナルモニターは全便に搭載されており、サイズも比較的大きなものです。A330やA380は上記の写真のようなモニターでありサイズは10.6インチ。より新しいA350と777-300ERは11.1インチ、最新鋭の787-10は11.6インチにまで拡大されています。


プレミアムエコノミー

Singapore Airlines' premium economy class onboard the A350 エコノミーよりもゆとりのあるプレミアムエコノミーです。A380、777-300ER、A350の3つの機材にのみ設定されており、日本路線に徐々に投入されている787-10には設定されていません。シートピッチは96cm、パーソナルモニターは19.5インチです。料金は11~19万円が目安となります。


ビジネスクラス

Business class on board Singapore Airlines' first Airbus A350 XWB 上級クラスであるビジネスクラスです。シンガポール航空のビジネスクラスは人気があり、日本人の利用も多くあります。こちらはA350と777-300ERに搭載されているシートであり、独立型のスタイリッシュなデザインとなっています。また、これよりも新しい787-10は、微妙に異なるスタッガード式に変更されており、シートの横幅がやや狭められています。

Singapore Airlines
こちらはA380で使用されている少し前のタイプです。同じく独立型なので快適なつくりとなっています。

Bulkhead Business Class Seats
最後にA330と777-300は旧機材であり、昔ながらの2-2-2のタイプとなっています。


ファーストクラス/スイート

Singapore Airlines First Class & Suites (30 of 112) こちらが最上位であるファーストクラスです。日本路線ではあまり利用できませんが、羽田と成田に入る777-300ERの一部の便、そして期間限定で入るA380で利用できます。シンガポールまでの料金は75~100万円が目安です。

Singapore Airlines First Class Suites 17
こちらはA380で使用されている新しいタイプのファーストクラスです。スイートという名称で呼ばれています。扉がある個室タイプであり、写真にあるチェアの他に睡眠時にはベッドを出すことができます。


まとめ
以上が、シンガポール航空の紹介でした。

世界的に評価されている航空会社であり、日本人からの評価も日系の次に高いレベルです。シンガポール航空はここ最近日本路線に力を入れており、最新鋭の787-10を各路線に投入しています。そのため機材も優れており、シンガポールだけでなく東南アジア全域に最も快適に行ける航空会社といえます。

特にビジネスクラスの人気が高く、ほぼ全ての便が独立型シートで統一されているので安定感があります。7時間ほどの中距離路線であっても疲れは溜まらないでしょう。ぜひ、ご利用ください。


シンガポール航空はエアトリがお得
大手旅行サイト『エアトリ』では、シンガポール航空の特集を組んでいます。シンガポールをはじめ東南アジアの各都市への格安航空券、またホテルとのセット割引も行っています。ぜひ、一度ご覧ください。
シンガポール航空の予約はサプライス
Expedia 航空券クーポン
航空券を取り扱う会社は多くありますが、その中でもサプライスは安さ+安心感を兼ね備えている数少ない予約サイトです。H.I.S.が運営しているという大手の安心感、またH.I.S.の格安航空券に特化したサイトということもあり価格も抑えられています。

また定期的にクーポンが発行されているので、時期によってはより安く購入することも可能です。ぜひ、シンガポール航空の予約はサプライスをご利用ください。
最終更新日: 2018年10月20日
おすすめの航空会社