• 北米
    【アメリカ】ユナイテッド航空
  • 東アジア
    【香港】キャセイパシフィック航空
  • 東アジア
    【韓国】アシアナ航空
  • 東アジア
    【台湾】チャイナエアライン
  • 中東
    【カタール】カタール航空
  • 東アジア
    【台湾】エバー航空
  • 東南アジア
    【シンガポール】シンガポール航空
  • 中東
    【UAE】エミレーツ航空
シンガポール航空 評判
シンガポール航空の評価・評判をチェック
機体や座席の特徴、利用者の口コミを見てから予約へ
日本とシンガポールを結ぶ『シンガポール航空』。世界で最も評価される航空会社のひとつで、特に日本路線には力が入れられているので、最新鋭の機材が投入されているなど評価は上々。このページではシンガポール航空の評判や口コミ、またエコノミーやビジネスクラスなどの座席紹介を行っています。
シンガポール行き




シンガポール航空の評判

シンガポール航空は英スカイトラックス社から「5スター」に認定されるなど、プロの目から見ても高い評価を受けており、世界指折りの高い評価を受ける航空会社です。

シンガポール航空タイ航空マレーシア航空キャセイパシフィック
Skytrax評価☆5☆4-☆5
ユーザー評価3.93.43.53.9

日本人利用者からの満足度も比較的高く、主要サイトの点数では5点満点で3.9を獲得。東アジアの航空会社と比べると少し落ちるものの、英語メインの航空会社としてはかなり高い水準で、機材の新しさをはじめ、接客サービスの良さで評価されています。
利用する前にチェック!!
利用する前にチェック!!

運航機材

シンガポール航空は多くの日本路線を持つため機材にバラつきがあるものの、全般的に良い機材が使用される傾向。新しいA350や787-10、大型機の777-300ERや時期によってはA380でも運航されており、中距離路線ということもあり小型機が一切使われないのも特徴です。

機体満足度エコノミービジネス日本路線
A350高い◎ (独立)普通
777-300ER高い◎ (独立)普通
A380高い◎ (独立)少ない
787-10高い◎ (独立)多い
777A330普通少ない
737普通少ない

日本路線は787-10での運航が多く、関空をはじめ中部や福岡にもこちらが投入済み。羽田と成田にはA350と777-300ERも投入されており、シートが多少違うものの大きな違いはなく、A380も含めてビジネスクラスであれば独立型シート、エコノミーも大型モニターを設置しています。
海外航空券 旅行者増加!!
海外航空券 旅行者増加!!

エコノミー

Singapore Airlines Economy Class Cabin 多くの人が利用するエコノミークラスは、シンガポールまでの料金が8万~15万円が目安。シートピッチは81cmで、他の航空会社の平均を上回る数値です。


どの機材であってもシートは基本的に近代的。


パーソナルモニターは全便に搭載されており、サイズも大きく、新しいA350と777-300ERは11.1インチ、787-10は11.6インチにまで拡大されています。



プレミアムエコノミー

エコノミーよりもゆとりのあるプレミアムエコノミー。A380、777-300ER、A350の3つの機材に設定されており、日本路線に多く入る787-10には設定されていません。シートピッチは96cmあり、パーソナルモニターは19.5インチの大型。料金は11~19万円が目安です。



ビジネスクラス

上級クラスであるビジネスクラス。シンガポール航空のビジネスクラスはレベルが高く、小型機を除くと基本的に1-2-1配列の独立シートで、ゆったりとしたフライトを楽しめます。こちらは日本線に多く入る787-10とA350(一部)のビジネスシート。


こちらはA350の一部と777で使われるシートで、横幅が大きいタイプ。

Business class on board Singapore Airlines' first Airbus A350 XWB
モニターは18インチと大きく、配列もスタッガードやヘリンボーンではなく綺麗な1-2-1で並んでいます。
シンガポール航空のビジネスクラス特集 >>> H.I.S.

ファーストクラス/スイート

Singapore Airlines First Class & Suites (30 of 112) 最上位であるファーストクラス。日本線ではあまり利用できず、羽田と成田に入る777-300ERの一部の便、そして期間限定で入るA380で利用できます。シンガポールまでの料金は75~100万円が目安。

Singapore Airlines First Class Suites 17
こちらはA380で使用されている新しいタイプのファーストクラス。スイートという名称で呼ばれており、扉がある個室タイプで、写真にあるチェアの他に睡眠時にはベッドを出すこともできます。



まとめ
以上が、シンガポール航空の紹介でした。

世界的に高く評価されており、日本人からの満足度も高く人気の航空会社。日本線には787-10などの新しい機材が積極的に投入されており、ハード面のレベルは高く、もちろんスタッフのサービス面も良いので、シンガポールだけでなく東南アジア全域に最も快適に行ける航空会社のひとつといえます。

特にビジネスクラスの人気は高く、ほぼ全ての便が独立型シートで統一されているので安定感があり、7時間ほどの中距離路線であっても疲れは溜まらず快適に移動することができます。

搭乗記ブログ

実際に利用された方々の搭乗記をまとめています。
写真付きで詳しくレポートされているのでぜひ参考にご覧ください。機材別|クラス別

シンガポール行き

東アジア 航空会社

東アジア 航空会社
関連キーワード
東南アジアの関連記事
  • 【インドネシア】ガルーダ・インドネシア航空
  • 【タイ】タイ航空
  • 【ベトナム】ベトナム航空
  • 【シンガポール】シンガポール航空
おすすめの航空会社
【台湾】スターラックス航空
東アジア
スターラックス航空の評価・評判をチェック 機体や座席の特徴、利用者の口コミを見てから予約へ 2020年に運航を開始した『スターラックス航空』...
【アメリカ】アメリカン航空
北米
アメリカン航空の評価・評判をチェック 機体や座席の特徴、利用者の口コミを見てから予約へ 総旅客運送数で世界一位の『アメリカン航空』。ただ、日...
【ベトナム】ベトナム航空
東南アジア
ベトナム航空の評価・評判をチェック 機体や座席の特徴、利用者の口コミを見てから予約へ 日本とベトナム各地を結ぶ『ベトナム航空』。日本各地から...
【台湾】チャイナエアライン
東アジア
チャイナエアラインの評価・評判をチェック 機体や座席の特徴、利用者の口コミを見てから予約へ 日本と台湾を結ぶ『チャイナエアライン』。人気の台...