エミレーツ航空の評判を徹底紹介!中東、ヨーロッパ、アフリカへ

日本とドバイを結ぶ『エミレーツ航空』。世界最大規模の航空会社であり日本には成田、羽田、関空の3つの空港に就航しています。ドバイはもちろん、乗り継ぎでヨーロッパやアフリカへ行くこともできるため、乗り継ぎ需要が高い航空会社でもあります。

このページでは、エミレーツ航空の評判や口コミ、またエコノミーやビジネスクラスなどの座席紹介もしています。これからエミレーツ航空を利用する方はぜひご覧ください。




エミレーツ航空の評判

エミレーツ航空は調査会社のレーティングで、全航空会社の中で1位を獲得するなど高い評価を受けています。スカイトラックス社では、2001年,2002年,2013年,2016年で1位を獲得しています。

日本人利用者が評価する主要サイトの点数では、5点満点で3.9とトップ層の一段下といった具合です。文化の異なる中東の航空会社としては評価が高く、サービス面では日系の航空会社よりも劣るものの、全体的な内容としては悪くありません。日本路線であれば日本語もそれなりに通じます。

運航機材

豊富な資金を武器に、エミレーツは大型機を大量に導入しています。日本向けには羽田と関空が777、成田は時期によってはA380が導入されています。A380の方が座席が優れているため、乗れるのであればそちらの方がおすすめです。

また、ドバイを経由してヨーロッパの主要都市へ行く場合は、高い確率でA380が割り当てられます。そのため日本~ドバイよりも、ドバイ~ヨーロッパ間の方が満足度が高い傾向にあります。

エコノミー

Backpackers Class - Emirates 最もスタンダードな「エコノミークラス」。多くの方がこちらのクラスを利用しており、ドバイへの往復料金は10万円前後が目安となります。シートピッチは79cm~81cmあるため、他の航空会社と同水準の広さとなっています。一方で、A380は83cmあるためエコノミーとしてはかなり広いのが特徴です。

Emirates Economy Class Cabin Boeing 777-300ER
パーソナルモニターは10.6インチが標準ですが、新型の機材であれば13.3インチまで拡大します。映画は日本語対応も多くあるため、長時間のフライトでも問題ありません。海外の航空会社としてはかなり充実しています。

ビジネスクラス

Onboard Boeing 777-300ER Business Class - Emirates 上質な空間を提供してくれる「ビジネスクラス」。エミレーツのビジネスクラスは機材によって異なり、一般的な2-3-2の配列シートと、プライベートな空間で落ち着けるスタッガードシートに分かれます。こちらは777で主に使用されている2-3-2の座席です。

Emirates Airlines - A6-EOM - Airbus A380-861
こちらは1-2-1のスタッガードシートです。主にA380で使用されているタイプであり、窓側であれば隣に人が居ないなどよりプライベートな空間でくつろぐことが可能です。

ファーストクラス

Emirates First Class seat 最高の時間が体験できる「ファーストクラス」。エミレーツのファーストクラスは仕切りが付いた個室タイプです。広々としたパーソナルスペースに前面には大型のモニター、また日本ではあまり見かけない金を使ったデザインのため、高級感はもちろん独特の世界観を感じることができます。

Emirates First Class A380
非日常的な空間ということでエミレーツのファーストクラスは人気があります。ドバイ経由でヨーロッパへ行く際には、長時間乗れることが逆に利点になるため、直行便ではなくわざわざ利用する方もいます。

プロモーション運賃

エミレーツ航空は常にセールやプロモーションを行っています。中東やヨーロッパ、アフリカなどへ特別価格で行くことが可能です。エコノミーはもちろんビジネスクラスも対象のことがあるので、ぜひセールページをチェックしてからご利用ください。
最終更新日: 2018年2月7日