• 中東
    【カタール】カタール航空
  • 東南アジア
    【シンガポール】シンガポール航空
  • 東アジア
    【台湾】チャイナエアライン
  • 北米
    【アメリカ】ユナイテッド航空
  • 東アジア
    【香港】キャセイパシフィック航空
  • 東アジア
    【台湾】エバー航空
  • 東アジア
    【韓国】アシアナ航空
  • 中東
    【UAE】エミレーツ航空
エバー航空 評判
エバー航空の評価・評判をチェック
機体や座席の特徴、利用者の口コミを見てから予約へ
日本と台湾を結ぶ『エバー航空』。日本から多くの便を飛ばしており、台北や高雄、また台湾桃園空港を経由して東南アジアやヨーロッパへ旅行することもできるメジャーな航空会社。このページではエバー航空の評判や口コミ、またエコノミーやビジネスクラスなどの座席紹介を行っています。
このページにはレビューがあります⬇
台北行き





エバー航空の評判

エバー航空は世界的にも高い評価を受けており、英スカイトラックス社からは「5スター」に認定。プロの目から見ても優れた航空会社という評価で、イメージとしては日本のANAに近い存在です。

エバー航空チャイナエアラインアシアナ航空キャセイパシフィック
Skytrax評価☆5☆4☆5☆5
ユーザー評価4.1443.9

日本人利用者からの評価も高く、主要サイトの点数では5点満点で4.1を獲得。日本路線に関しては機材にバラつきがあるものの、概ね良い口コミが並びます。
利用する前に必ずチェック!!
利用する前に必ずチェック!!

運航機材

エバー航空は日本各地に就航していことから機材にもバラつきがあり、主要空港は中型機のA330、地方空港には小型機のA321が入る傾向。全般的に日本路線は一世代前の機材が多いです。

機体満足度エコノミービジネス日本路線
787高い◎ (独立)普通
777-300ER高い◎ (独立)少ない
A330普通多い
A321普通多い

ただし、主要空港では新しい787の導入が進んでおり、選べるのであればそちらがおすすめ。また台北経由でヨーロッパへ行く際には、長距離便ということもあり台北⇔ヨーロッパには良い機材(787,777-300ER)が使われているので、その区間の満足度は良好です。
今なら2,000円クーポンあり!!
今なら2,000円クーポンあり!!

エコノミー

多くの人が利用する標準的なエコノミークラスは、台北までの料金がおおよそ3.5万~5万円。シートピッチは80cm前後あるので、3時間ほどのフライトであればそれほど苦痛に感じることはないでしょう。

EVA Air Economy Class Cabin
日本線に多く入るA330は少し古いタイプ。それでも大型機と中型機にはパーソナルモニターが付いているので、映画などを見て過ごすことができます。


地方空港や高雄便は小型機のことが多く、パーソナルモニターがなく満足度は低い傾向。



プレミアムエコノミー

EVA Air Elite Class Cabin 長距離用の大型機にはプレミアムエコノミーが設定されており、主に台湾桃園乗り継ぎでヨーロッパへ行く際に利用できるクラス。配列はエコノミーと比べると1席少なくなり、シート幅は広くシートピッチも96.5cmまで拡大します。



ビジネスクラス

ビジネスクラスは「ロイヤルローレル」と「プレミアムローレル」という名称が付けられており、前者は最新鋭の機材や長距離便に搭載されているシートで、後者は少し古い機材に搭載されているシート。写真は787のロイヤルローレルでスタッガードの配列。


こちらは777-300ERのロイヤルローレルで、違いは斜めを向いているヘリンボーン配列であること。どちらのロイヤルローレルも独立しているのが特徴。

EVA Air Business Class Cabin
A330などを中心に搭載されているのがプレミアムローレルで、日本線の多くがこちらのタイプ。2-2-2の配列で短距離路線の標準的なビジネスクラスといったところ。料金は8~10万円が目安。
エバー航空のビジネスクラス特集 >>> H.I.S.
まとめ
以上が、エバー航空の紹介でした。

日本のANAのような存在なので、評判は上々でありサービスも優れた航空会社。海外の航空会社としては日本語にもかなり対応しているので、英語が苦手な人でも安心して利用することができます。

一方でエバー航空の日本路線は機材にバラつきがあり、A321などの小型機を利用した場合は、シートモニターがないなど満足度が低い傾向にあるので、映画を見て海外旅行気分を味わいたい人は、特に機材に注意して利用するのがおすすめです。
今なら2,000円クーポンあり!!
今なら2,000円クーポンあり!!

海外航空券の予約はサプライス
航空券を取り扱うサプライスは安さ+安心感を兼ね備えた予約サイト。H.I.S.が運営している安心感、そしてH.I.S.の格安航空券に特化したサイトということもあり価格も抑えられています。

定期的にクーポンが発行されているので、時期によってはより安く購入することも可能。ぜひ、海外航空券の予約はサプライスをご利用ください。

海外航空券はサプライス
サプライスは安さ+安心感を兼ね備えた予約サイト。H.I.S.が運営している安心感、そして定期的にクーポンも発行しているので、そちらも合わせてご利用ください。

台北のホテル

これから台湾を旅行する人にとって航空会社と同じくらい重要なのがホテル選び。ホテルは長い時間滞在する場所なので、ホテル選びに失敗すると旅行自体が悪い思い出になってしまいます。

当サイトでは台北にある良質なホテルを紹介しており、満足度客室立地など様々な観点から厳選したホテルを紹介。その他にも「格安」「高級」などの価格別、「日系」や「新規開業」などの項目からもホテル情報を得ることができます。ぜひ、こちらもご覧ください。

レビュー

エコノミークラス

こちらではエバー航空のエコノミークラスを紹介。これから日本~台湾線を利用しようと考えている人は参考にご覧ください。

紹介するの中型機であるA330-300。羽田、成田、関空などの主要空港からはこちらの機体が多く使われており、小型機のA321と並んで日本路線ではメジャーな存在です。

エバー航空ではサンリオとコラボした"ハローキティジェット"を運航しており、こちらはいくつか種類があるうちのバッドばつ丸仕様。コラボジェットは、特に日本路線に多く使われているので当たることもそれなりにあります。座席は2-4-2の配列。

シートモニターは小さすぎることなく、国際線の機材としては標準的な内容。

シートピッチもしっかりと確保されているので、3時間前後のフライトであれば特に問題なく過ごせるでしょう。

こちらは福岡→台湾桃園線の機内食。カレー、パン、マカロニ、そしてデザートという内容で量や味に関しては問題なく、こちらもフォークやナプキンはサンリオ仕様になっています。

台北までは3時間ほどのフライト。この機材であれば特に不満なく過ごすことができ、新しい787であればより快適に。一方で、モニターなしでこの時間を過ごすのは辛いところもあるので、なるべく良い機材を選ぶのがおすすめ。日本語に関してもある程度通じるので、初めての海外でも利用しやすいです。
台北行き

東アジア 航空会社

東アジア 航空会社
関連キーワード
東アジアの関連記事
  • 【台湾】スターラックス航空
  • 【台湾】チャイナエアライン
  • 【台湾】エバー航空
  • 【香港】キャセイパシフィック航空
  • 【韓国】アシアナ航空
  • 【韓国】大韓航空
  • 【香港】キャセイドラゴン 香港や東南アジアで利用される低価格航空会社
  • 【日本】JAL国際線 日本の主要空港から世界各地へ
おすすめの航空会社
【香港】キャセイパシフィック航空
東アジア
キャセイパシフィックの評価・評判をチェック 機体や座席の特徴、利用者の口コミを見てから予約へ 日本と香港を結ぶ『キャセイパシフィック』。アジ...
【韓国】大韓航空
東アジア
大韓航空の評価・評判をチェック 機体や座席の特徴、利用者の口コミを見てから予約へ 日本と韓国を結ぶ『大韓航空』。韓国へ行く際は定番の航空会社...