日本人も多く訪れる『バンコク』。バンコクの高級ホテルには主に2つのタイプがあり、市街地・サイアム周辺にあるホテルと、チャオプラヤー川沿いにあるリゾートホテルがあります。近代的な雰囲気や買い物を重視するか、ホテル滞在を楽しみ”タイらしさ”を感じるかで選択が変わってきます。

今回紹介するのは1泊30,000円以下で宿泊できる高級ホテルです。タイは物価が上昇しているため、数年前と比べると宿泊費も値上がりしています。ぜひ、ご自身に合ったホテルをお探しください。



【バンコクへ行くなら『エクスペディア』 利用者増加中!】
1、予約は簡単、便利!
海外のホテルも国内と同様に簡単に予約することができます。分かりやすい日本円表記、またオンライン決済を選べば現地に行ってからのお金のやり取りは不要です。

2、キャンセル料が無料!
ツアーなどではキャンセル料が発生します。一方、Expediaのホテル予約なら直前までキャンセル料が無料なので、急な予定が入っても大丈夫!気軽にご予約ください。

3、世界最大だから安心!
全世界で月間9,000万人が訪れる「Expedia」。世界最大規模の旅行会社だからこそ、不安のある海外旅行でも安心です。もちろん日本人も多く利用。バンコクのホテル予約はExpediaで!



1位 オークラプレステージ バンコク

9.3
26,000
【中心エリア】 プルンチット駅から徒歩2分
東南アジアのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
東南アジアのホテルはExpedia!
開業客室日本人の利用
2012年43㎡~多い
ホテルオークラのバンコク店舗「オークラプレステージ バンコク」。日系ホテルのため日本人には非常に満足度が高いのが特徴です。ホテルは近代的なビルの高層階に入っているため、窓からはバンコク市内を見渡すことができます。客室は43㎡以上と広く、ウォシュレットやバスタブ・洗い場も備えています。
場所は中心街のサイアムから2駅東に離れたプルンチットです。駅とは直結しているためアクセスが良く、周辺には世界各国の大使館が立ち並ぶ落ち着いたエリアです。
満足度5★★★★★ お部屋の内容5★★★★★
場所4★★★★☆ コストパフォーマンス4★★★★☆
『最高のホテルを選ぶお手伝い』
Reliefでは海外ホテルの様々なデータ・情報を蓄積しています。ユーザー満足度客室内容立地コストパフォーマンスなど全20項目から掲載ホテルを決定しており、ユーザーがより良いホテルに宿泊できるよう努力しています。

宿泊費や口コミだけでなく、様々なデータから導き出した当サイトのランキングも参考にしていただき、より自分に合ったホテルをお選びください。
『最高のホテルを選ぶお手伝い』
Reliefでは海外ホテルの様々なデータ・情報を蓄積しています。

満足度客室立地など全20項目から掲載ホテルを決定しており、ユーザーがより良いホテルに宿泊できるよう努力しています。ぜひ、ホテル選びの参考にご利用ください。

2位 サイアム ケンピンスキーホテル

8.9
34,000
【中心街】 サイアム駅から徒歩5分
東南アジアのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
東南アジアのホテルはExpedia!
開業客室日本人の利用
2010年40㎡~普通
都市型のリゾートホテル「サイアム ケンピンスキー」。バンコクの中心街にありながらもリゾート気分を味わえるホテルとして人気があります。プールエリアが広いため、夫婦やカップル、家族などと滞在するのがおすすめです。客室は40㎡以上の余裕のあるつくりであり高級感のあるデザインです。他のバンコクのホテルとは一線を画す内容です。
場所はバンコクの中心街であるサイアムです。駅から徒歩5分、向かいには巨大ショッピングモール「サイアムパラゴン」があり、BTSも2線利用できるため買い物にも観光にも便利な立地です。
満足度5★★★★★ お部屋の内容5★★★★★
場所4★★★★☆ コストパフォーマンス4★★★★☆

3位 セントレジス バンコク

9
26,000
【中心エリア】 ラーチャダムリ駅から徒歩1分
東南アジアのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
東南アジアのホテルはExpedia!
開業客室日本人の利用
2011年45㎡~普通
スターウッドの最高級ブランド「セントレジス」。高級ホテルが多いバンコクにおいても、特にラグジュアリー感のあるホテルとして知られています。”上品さ”や”落ち着き”を重視しているホテルであり、バトラーサービスなどを上手く利用できる方におすすめです。開業は2011年と新しい部類に入るため、設備などのハード面も優れています。
ホテルは中心街であるサイアムから1駅の場所にあります。最寄りのラーチャダムリ駅とは直結しており、徒歩圏内には伊勢丹などショッピング施設もあるため移動にも買い物にも便利な立地です。
満足度5★★★★★ お部屋の内容5★★★★★
場所4★★★★☆ コストパフォーマンス4★★★★☆
『ホテル予約はマナーを守って行いましょう!』
各予約サイトには無料のキャンセル制度が設けられていますが、キャンセルを繰り返す行為はなるべくお控えください。病気や急な仕事などイレギュラーが起こった際に利用するのが好ましい使い方であり、頻繁に繰り返すとトラブルになるケースがあります。

選択したものが返金不可のプランでキャンセルができないという方もいます。宿泊費は高額なため予約の際はしっかりと情報を確認し、宿泊する意志がある状態でご予約ください。
【海外ホテルはExpedia!】
世界最大規模の旅行会社だから、多くの人が利用するエクスペディア!

豊富なホテル数最低価格保証日本円で決済可能など、様々な理由で選ばれています!ぜひ、ご利用ください。

4位 ハンサー バンコク

8.9
25,000
【中心エリア】 ラーチャダムリ駅から徒歩3分
東南アジアのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
東南アジアのホテルはExpedia!
開業客室日本人の利用
2010年59㎡~普通
全室スイートタイプの高級ホテル「ハンサーバンコク」。客室数は64室と少なく、小規模な高級ホテルで構成される”スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド”に加盟しています。緑が多く使われているため自然を感じながら気持ち良く滞在することができます。客室は59㎡以上とかなり広く、バスルームの設備もしっかりしています。
ホテルは中心街から近いラーチャダムリ駅が最寄りです。駅から徒歩3分と近く、周辺には高級ホテルや高層マンションが立ち並びます。徒歩圏内には伊勢丹など多くの商業施設があります。
満足度5★★★★★ お部屋の内容5★★★★★
場所4★★★★☆ コストパフォーマンス5★★★★★

5位 W バンコク

8.8
19,000
【シーロム地区】 チョーンノンシー駅から徒歩3分
東南アジアのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
東南アジアのホテルはExpedia!
開業客室日本人の利用
2012年41㎡~普通
スタイリッシュで派手さが売りの「W」ホテル。外観から館内まで派手な色使いをしているため、若い人に人気がありラスベガスっぽい雰囲気を楽しめます。客室に関してはデザインが重視されており、近未来のような独特の世界観があります。好みは分かれるものの、非日常を楽しむには良いホテルといえます。
ホテルはビジネス街であるチョーンノンシーにあります。バンコクでも大きな街の1つであり、食事などには困りません。最寄りのチョーンノンシー駅から徒歩3分と近くアクセスも良いです。
満足度5★★★★★ お部屋の内容5★★★★★
場所4★★★★☆ コストパフォーマンス4★★★★☆

6位 ザ ペニンシュラ バンコク

8.9
29,000
【チャオプラヤー川沿い】 クルン・トンブリー駅から徒歩8分
東南アジアのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
東南アジアのホテルはExpedia!
開業客室日本人の利用
1998年 (R: 2013年)45㎡~普通
1998年開業の歴史ある高級ホテル「ペニンシュラ バンコク」。中心エリアから少し離れた場所にあるリゾートホテルのため、観光などでゆっくりと滞在したい方におすすめです。ハード面では新しいホテルと比べると劣るところはあるものの、ヨーロッパスタイルの温かみのあるつくりや、スタッフのサービスで高い評価を得ています。プールや食事などで存分に”タイ”を感じることができます。
ホテルは中心街から離れたバンコクの南西、チャオプラヤ川を渡った所にあります。アクセスはクルン・トンブリー駅から徒歩8分、もしくはサパーンタークシン駅から舟を使うこともできます。
満足度5★★★★★ お部屋の内容4★★★★☆
場所3★★★☆☆ コストパフォーマンス3★★★☆☆

7位 バンヤン ツリー バンコク

8.6
18,000
【シーロム地区】 ルンピニー駅から徒歩7分
東南アジアのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
東南アジアのホテルはExpedia!
開業客室日本人の利用
1996年 (R: 2015年)44㎡~普通
地上61階、周辺のビルと比べてもひときわ目立つ高層ホテル「バンヤンツリー」。バンコクでも人気の高いホテルのひとつであり、その理由は何と言っても高層階から眺める景色です。お部屋やレストラン、プールから望む景色や夜景は素晴らしいものがあり、特に屋上にある開放的なバーは有名です。
ホテルはルンピニー駅から徒歩7分の場所にあります。活気のあるサラデーン駅へは徒歩10分ほどの距離ですが、他のホテルと比べると立地はあまり良くありません。
満足度5★★★★★ お部屋の内容4★★★★☆
場所3★★★☆☆ コストパフォーマンス4★★★★☆

8位 インターコンチネンタル バンコク

8.7
25,000
【中心街】 チットロム駅から徒歩2分
東南アジアのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
東南アジアのホテルはExpedia!
開業客室日本人の利用
2003年 (R: 2009年)45㎡~
上質な時間を提供してくれる「インターコンチネンタル バンコク」。スタッフのサービスで評判が高く、日本語に関しても通じることもあるため比較的日本人向きのホテルといえます。客室は45㎡以上の十分な広さであり落ち着いた内装となっています。新しいホテルではないためバスルームがやや劣ります。
場所はバンコクの中心エリアにあるチットロム駅です。駅とは直結しているためアクセスは良好であり、またすぐそばには巨大ショッピングモールもあるため移動にも買い物にも便利な立地です。
満足度5★★★★★ お部屋の内容4★★★★☆
場所5★★★★★ コストパフォーマンス4★★★★☆

9位 シャングリ ラ ホテル バンコク

8.6
22,000
【チャオプラヤー川沿い】 サパーンタークシン駅から徒歩2分
東南アジアのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
東南アジアのホテルはExpedia!
開業客室日本人の利用
1986年 (R: 2010年)36㎡~多い
客室数は802、チャオプラヤ川沿いにある大型ホテル「シャングリラ バンコク」。規模が大きいため施設が充実しており、プールや川沿いにある食事スペースなどリゾート気分を味わえるホテルです。開業から月日が経っているため全体的に古さはあるものの、タイらしい雰囲気を楽しめるホテルとして人気です。
場所はバンコクの南西、チャオプラヤ川の手前にあります。サパーンタークシン駅から徒歩2分、中心街へは距離がありますが川沿いにあるためのんびり過ごせます。
満足度5★★★★★ お部屋の内容4★★★★☆
場所4★★★★☆ コストパフォーマンス4★★★★☆
まとめ
以上が、バンコクのおすすめ高級ホテルでした。

今回1位で紹介したのは「オークラ」です。多くの方にとってベストの選択は、こちらのオークラ宿泊になるでしょう。日系ホテルのため日本語対応や日本食、そしてウォシュレットがあるなど日本人にはとても良い環境が整えられています。疲れが溜まらないなど宿泊者の評価も高いホテルです。

2位の「サイアム ケンピンスキー」は中心街・サイアムにありながらも大きなプールを備えるリゾートホテルです。広々とした豪華なつくりが特徴であり、買い物やリゾートなど幅広く楽しめるホテルとして人気があります。3位の「セントレジス」は大人のホテルであり、上質さを望む方におすすめです。

W」や「バンヤンツリー」は、それぞれ特徴のあるホテルです。前者はクラブのような賑やかな雰囲気が特徴であり、お部屋もデザインチックな内装です。後者も屋上にあるバーなど比較的賑やかな箇所はありますが、客室などはシックで落ち着いています。

チャオプラヤー川沿いのホテルは「ペニンシュラ」と「シャングリラ」が有名であり、いずれも大型ホテルでタイらしさを感じることができます。古さを感じるという欠点はあるものの、のんびりとしたタイ旅行をするのに適したホテルです。 ぜひ、ご自身に合ったホテルにご宿泊ください。
最終更新日: 2018年3月14日