人気の旅行先「シンガポール」。観光スポットも多く世界中から人が集まるためホテル代は高い傾向にあります。家族や夫婦で利用されるスタンダードホテルに関しても、日本のハイクラスホテル並みの価格となっており、1泊1万5千円~2万5千円が目安となります。

今回紹介するのはシンガポールの良質なスタンダードホテルです。清潔感や満足度、立地などから厳選したホテルだけを掲載しています。ぜひ、ご自身に合ったホテルをお探しください。



【シンガポールへ行くなら『エクスペディア』 利用者増加中!】
1、予約は簡単、便利!
海外のホテルも国内と同様に簡単に予約することができます。分かりやすい日本円表記、またオンライン決済を選べば現地に行ってからのお金のやり取りは不要です。

2、キャンセル料が無料!
ツアーなどではキャンセル料が発生します。一方、Expediaのホテル予約なら直前までキャンセル料が無料なので、急な予定が入っても大丈夫!気軽にご予約ください。

3、世界最大だから安心!
全世界で月間9,000万人が訪れる「Expedia」。世界最大規模の旅行会社だからこそ、不安のある海外旅行でも安心です。もちろん日本人も多く利用。シンガポールのホテル予約はExpediaで!



1位 ザ クインシーホテル

8
22,000
【オーチャード・ロード】 オーチャード駅から徒歩10分
東南アジアのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
東南アジアのホテルはExpedia!
モダンでデザイン性のあるブティックホテル「ザ クインシー」。客室数は108室しかないため、それほど大きくはなく中規模程度のホテルとなります。お部屋の広さは26㎡からとゆとりがあり、バスタブの他にシャワーブースやウォシュレットもあるなど充実したつくりです。室内にあるミニバーは無料です。
場所はオーチャードです。最寄りのオーチャード駅から徒歩10分ほど、悪くない立地ですが道中には坂道もあります。伊勢丹や高島屋がある商業エリアが徒歩圏にあります。
ユーザー満足度4★★★★☆ お部屋の内容3★★★☆☆
立地3★★★☆☆ お部屋の広さ3★★★☆☆

2位 オアシアホテル ノベナ シンガポール

7.9
19,000
【中心エリア・北】 ノベナ駅から徒歩2分
東南アジアのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
東南アジアのホテルはExpedia!
医療機関が集まった近代的なエリアにある「オアシアホテル」。2011年開業、外観からも分かる通り綺麗なホテルです。お部屋は木目調を取り入れた落ち着いた空間であり、広さも25㎡からと十分な内容です。プールなどの施設も充実しておりハイクラスホテルらしい内容となっています。
場所は中心エリアの北にあるノベナです。最寄りのノベナ駅とは直結しているため移動は便利であり、オーチャードへは2駅、ベイエリアにも乗り換え無しでアクセスできます。
ユーザー満足度4★★★★☆ お部屋の内容4★★★★☆
立地3★★★☆☆ お部屋の広さ3★★★☆☆

3位 ホテル ジェン オーチャードゲートウェイ シンガポール

8.1
19,000
【オーチャード・ロード】 サマセット駅から徒歩1分
東南アジアのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
東南アジアのホテルはExpedia!
シャングリラ系列の「ホテル ジェン」。駅直結のビルの上層部分がホテルとなっています。カジュアルな雰囲気が売りであり、客室も比較的シンプルなつくりです。人気は屋上に広がるプールエリアであり、シンガポールらしい開放的な雰囲気で周辺の景色を楽しむことができます。
場所は商業エリアのオーチャードに位置します。最寄りのサマセット駅から徒歩1分、駅からのアクセスはもちろん周辺には商業施設が集まっているためとても良い立地です。
ユーザー満足度4★★★★☆ お部屋の内容3★★★☆☆
立地5★★★★★ お部屋の広さ3★★★☆☆

4位 アモイ バイ ファーイースト ホスピタリティ

7.9
22,000
【マリーナ地区】 テロック・アヤ駅から徒歩2分
東南アジアのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
東南アジアのホテルはExpedia!
客室数37の小規模ホテル「アモイ」。ホスピタリティを重視しているのが特徴であり、宿泊者の満足度はシンガポールでもトップレベルを誇ります。客室の内容はスタンダードなものですが、空港からの送迎が利用できたり、客室のミニバーやスマホが無料で利用できるなど嬉しいサービスが揃っています。
ホテルはマリーナ地区にあります。最寄りのテロック・アヤ駅から徒歩2分、商業施設が集まるラッフルズ・プレイスへも徒歩5分ほどです。周辺には高層ビルが立ち並び、マーライオンも徒歩圏内にあります。
ユーザー満足度5★★★★★ お部屋の内容3★★★☆☆
立地4★★★★☆ お部屋の広さ2★★☆☆☆

5位 カールトンシティホテル シンガポール

7.9
22,000
【マリーナ西】 タンジョン・パガー駅から徒歩4分
東南アジアのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
東南アジアのホテルはExpedia!
2013年開業のハイクラスホテル「カールトンシティ」。29階建て全386室と比較的規模が大きいため、シティホテルを希望する方に向いています。客室の広さは32㎡以上、バスタブの他にシャワーブースもあるなどしっかりした内容です。客室のミニバーとスマホの利用は無料です。
ホテルはマリーナ地区の西にあります。最寄りのタンジョン・パガー駅から徒歩4分、周辺は下町的な雰囲気があり日本食レストランもあります。隣駅はラッフルズ・プレイスです。
ユーザー満足度3★★★☆☆ お部屋の内容4★★★★☆
立地3★★★☆☆ お部屋の広さ4★★★★☆

6位 ホリデイ・イン エクスプレス シンガポール クラークキー

7.3
18,000
【クラーク・キー】 クラーク・キー駅から徒歩8分
東南アジアのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
東南アジアのホテルはExpedia!
2014年オープンの「ホリデイ・イン エクスプレス」。世界中に展開しているホテルチェーンのため、安心感や安定感を求める方におすすめです。客室の広さは18㎡からであり、2人で宿泊するにはやや狭いため、観光中心で寝に帰るだけというビジネスホテルのような使い方が良いでしょう。
ホテルはクラーク・キーにあります。周辺はクラブやネオンが輝くカフェ、バーなどがある若者向けの賑やかなエリアです。最寄りのクラーク・キー駅からは徒歩8分と少し距離があります。
ユーザー満足度3★★★☆☆ お部屋の内容3★★★☆☆
立地3★★★☆☆ お部屋の広さ2★★☆☆☆
まとめ
以上が、シンガポールのおすすめスタンダードホテルでした。

宿泊費は2万円前後とやや高いですが、新しいホテルが多いため満足度は高くシンガポールの近代的な雰囲気を感じることができます。今回1位で紹介したのは「クインシーホテル」です。商業エリアのオーチャードから徒歩圏内にあり、ホテルのスペックも優れています。不満に感じることはまずないでしょう。

同様に「オアシア」「ホテル ジェン」も近代的な建物に入るホテルであり、設備等も優れています。それぞれ落ち着いた雰囲気やカジュアルさなど特徴はありますが、多くのタイプでシャワーオンリーなど日本人にとっては少し物足りない部分もあるでしょう。

その他では、客室のスペックが優れた「カールトンシティ」や、安定感のある「ホリデイ・イン クラークキー」なども紹介しています。ぜひ、ご自身に合ったホテルにご宿泊ください。
最終更新日: 2017年12月8日