• シンガポール
    【シンガポール 高級】上質さ最高レベルのサービス ラグジュアリーホテル特集
  • シンガポール
    【シンガポール 格安】安さと快適さを併せ持つリーズナブルなホテル
  • クアラルンプール
    【クアラルンプール 高級】上質さ最高レベルのサービス ラグジュアリーホテル特集
  • バンコク
    【バンコク 高級】上質さ最高レベルのサービス ラグジュアリーホテル特集
  • クアラルンプール
    【クアラルンプール】グランドハイアット クアラルンプール
多くの日本人が利用する『ホテル ニッコー バンコク』。客室は日本人向けに作られており、全室に洗い場付きバスルームとウォシュレット付きトイレを完備しています。同じオークラニッコーグループの「オークラプレステージ バンコク」と比べると宿泊費がリーズナブルなので泊まりやすいホテルです。

詳細地図
日本人宿泊客多い 日本語通じる(普通レベル)
ウォシュレット全室あり バスタブ全室あり(洗い場あり)
開業2019年
規模中規模 部屋数301室
高さ22階建て お部屋の広さ36㎡~
14,000

ピックアップホテル






【バンコクへ行くなら『エクスペディア』 利用者増加中!】
1、予約は簡単、便利!
海外のホテルも国内と同様に簡単に予約することができます。分かりやすい日本円表記、またオンライン決済を選べば現地に行ってからのお金のやり取りは不要です。

2、キャンセル料が無料!
ツアーなどではキャンセル料が発生します。一方、Expediaのホテル予約なら直前までキャンセル料が無料なので、急な予定が入っても大丈夫!気軽にご予約ください。

3、世界最大だから安心!
全世界で月間9,000万人が訪れる「Expedia」。世界最大規模の旅行会社だからこそ、不安のある海外旅行でも安心です。もちろん日本人も多く利用。バンコクのホテル予約はExpediaで!

ピックアップホテル



ホテルレビュー

ホテルがあるのはトンロー地区。日本人が多く住むエリアなので、日本食レストランがあったり日本人が歩いているのも目にするでしょう。駅周辺は商店や飲食店などが多く、バンコクらしい雰囲気があります。中心街のアソーク駅から2駅の距離です。

最寄りのトンロー駅から徒歩3分。しっかりとしたホテルですが、エントランスは簡素で一見するとオフィスビルのようなつくりです。

1階はロビーになっており、宿泊客や現地に住んでいる日本人が多くいます。チェックインを行うフロントは一番奥にあり、日本語に関しては通じることもありますが英語でのやり取りもあるので、タイミングによって変わってきます。

館内は上質な空間であり、1階ロビーは天井が高く、客室フロアもカーペットが敷かれた高級感のあるつくりです。

お部屋

こちらで紹介するのは「スーペリアキング」。ツインとは違いベッドが1台なので、1人やカップル・夫婦での利用におすすめです。壁などは木目調を取り入れたナチュラルなデザインなので、かなり良い雰囲気が漂います。

広さは36㎡あります。2人であれば広すぎず狭すぎずちょうど良いサイズであり、最高級ホテルの目安が40㎡以上とされているのでそれに近い数値です。

ベッド周りのつくりもしっかりしており、もちろん枕元にはコンセントがあるなど日本のホテルと何ら変わりません。

窓側にはデスクとソファーが置かれています。高級ホテルと比べるとカジュアルなデザインですが、安っぽさはありません。ネットはWi-Fiが利用でき、速度は下り30Mbps、上り30Mbps程度出るので十分です。

テレビはLG製の43インチ。日本語放送はNHK総合に相当するNHKワールドプレミアムに加えて、日テレなどの民放5社、WOWOWも視聴できます。海外にあるホテルとしては最高クラスのラインナップです。

窓からはホテル周辺の街並みも。

以上がベッドルームの紹介でした。広さはもちろん、質が高いというのが大きな特徴です。同じ価格帯の中では抜きん出た存在であり、壁や床のカーペット、ベッド周りなどのつくりが高級ホテル並みにしっかりしているので、気持ち良く滞在できるでしょう。

バスルーム

バスルームも近代的なつくりで、トイレ、洗面台、バスの3点が独立しています。

バスは洗い場付きなので日本人には嬉しいつくり。バスタブやシャワーなどの設備は新しく、天井にはレインシャワーもあるなどかなり優れた内容です。

バスタブのサイズは大きく、足を伸ばして入ることができ深さも十分にあります。アメニティはタイ発のブランドである「PANPURI(パンピューリ)」です。

最後にトイレはTOTO製でウォシュレットが付いています。バンコクのホテルにはほとんど日本型のウォシュレットは無いことから、こちらが決め手になる人もいるでしょう。

その他(プール)
プールは屋外に設けられています。高層階では無いことや、つくりがシンプルなのでプール重視の人にはあまり向いてないかもしれません。

まとめ
以上が、ホテル ニッコー バンコクでした。

日系ホテルなので日本人に適した環境が整えられていますが、それを除いてもクオリティが高いことから特におすすめのホテルです。宿泊費が1万円台でありながらも、客室は36㎡以上と広く、室内の設備やバスルームがしっかりしていることから、高級ホテルとあまり変わらないクオリティです。中心街からは少し外れますが、駅から近いこともあり立地も悪くありません。
バンコクのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
バンコクのホテルはExpedia!
開業客室日本人
2019年36㎡~多い
満足度 お部屋
場所 お部屋の広さ コストパフォーマンス コストパフォーマンス
14,000
バンコク 関連項目





バンコク 関連項目


関連キーワード

バンコクの関連ホテル
  • 【バンコク】オークラプレステージ バンコク
  • 【バンコク】ル メリディアン バンコク
  • 【バンコク】イースティン グランド ホテル サトーン
  • 【バンコク】ホテル ニッコー バンコク
  • 【バンコク 高級】上質さ最高レベルのサービス ラグジュアリーホテル特集
  • 【バンコク スタンダード】友人や家族との旅行で最も利用されるミドルクラス
  • 【バンコク】エイタス ルンピニー

おすすめホテル