• クアラルンプール
    【クアラルンプール】グランドハイアット クアラルンプール
  • シンガポール
    【シンガポール 高級】上質さ最高レベルのサービス ラグジュアリーホテル特集
  • バンコク
    【バンコク 高級】上質さ最高レベルのサービス ラグジュアリーホテル特集
  • シンガポール
    【シンガポール 格安】安さと快適さを併せ持つリーズナブルなホテル
  • クアラルンプール
    【クアラルンプール 高級】上質さ最高レベルのサービス ラグジュアリーホテル特集
日本人も多く利用する高級ホテル『マンダリン オリエンタル クアラルンプール』。マンダリンオリエンタルというと世界でも最高峰のホテルですが、ここクアラルンプールは1万円台後半から宿泊できるのでお得です。一度はマンダリンに泊まってみたいという人に良いでしょう。

詳細地図
日本人宿泊客多い 日本語少し通じる
ウォシュレット全室なし バスタブ全室あり(シャワーブースあり)
開業1998年 リニューアル2014年
規模大型 部屋数632室
高さ30階建て お部屋の広さ40㎡~
20,000

ピックアップホテル






【クアラルンプールへ行くなら『エクスペディア』 利用者増加中!】
1、予約は簡単、便利!
海外のホテルも国内と同様に簡単に予約することができます。分かりやすい日本円表記、またオンライン決済を選べば現地に行ってからのお金のやり取りは不要です。

2、キャンセル料が無料!
ツアーなどではキャンセル料が発生します。一方、Expediaのホテル予約なら直前までキャンセル料が無料なので、急な予定が入っても大丈夫!気軽にご予約ください。

3、世界最大だから安心!
全世界で月間9,000万人が訪れる「Expedia」。世界最大規模の旅行会社だからこそ、不安のある海外旅行でも安心です。もちろん日本人も多く利用。クアラルンプールのホテル予約はExpediaで!

ピックアップホテル



ホテルレビュー

ホテルは中心街であるKLCCにあります。ペトロナスツインタワーや大型ショッピングモールがあり、中央には大きな公園が広がります。写真では木に隠れてほとんど見えませんが、左にあるのがホテルです(高い近代的なビルではない)。

エントランスは立派なつくりです。アクセスは最寄りのKLCC駅からは徒歩7分ほど。ショッピングモールの中を歩くので人が多く移動は大変です。KLセントラルなどからタクシーを使うのが無難でしょう。

ロビーには宿泊客以外にも、レストランや催し物などで訪れる人が多く混雑しています。日本語は基本的には通じませんが、日本語で書かれた案内書は用意されています。

お部屋

こちらで紹介するのは「デラックスルーム(シティビュー)」。最もリーズナブルな客室であり、最安値で予約した場合はこちらになります。同じデラックスルームでもシティービューの他に、パークビュー、ツインタワービューがあり順に価格は高くなっていきます。

出張などで訪れる場合はこちらで十分であり、家族で滞在する場合はパークビュー、記念日などで滞在する場合はツインタワービューと使い分けるのがおすすめです。

広さは40㎡。最高級ホテルの基準となる広さです。内装は西洋風のゴージャスな要素があり、新しいホテルではないですが、2014年に改装されているので著しい古さもありません。

ベッドはキングサイズ。特徴としてやや背が高いので、乗り降りの際に少し大変かもしれません。欠点として日本式のコンセントが少なく、枕元にあるのもUSBタイプとなります。

窓側にはソファーとデスクが置かれています。テーブルの上にはウェルカムドリンクが置かれており、日本にはあまり無い味の炭酸飲料です。

デスクとチェアはしっかりしており、PCなどを使った作業にも良い環境です。ネットはWi-Fiが無料で使用でき、下りは10Mbps、上りは10Mbps程度で速くは無いですが普通に使う分には問題ありません。

こちらがシティービューの景色です。目の前にビルがあるのでレースカーテンは常に閉めておく必要があります。開放的な景色を望むのであればパークビューやツインタワービューがおすすめです。

テレビはサムスン製の55インチ。日本語放送はNHK総合に相当するNHKワールドプレミアムが視聴できます。

奥の物置にはミネラルウォーターが用意されていますが、注意点としてガラスボトルで用意されています。環境に配慮しているということでペットボトルではないので、外への持ち運びができません。オーダーするとペットボトルを用意してくれるそうですが、この点は少し面倒です。

以上がベッドルームの紹介でした。他のマンダリンオリエンタルと同様に高級感のある空間であり、つくりや家具の配置等も似ています。開業から月日は経過していますが、ベッドルームに関しては改装していることもありそれほど古さは感じません。ビジネスにも観光にも使えるお部屋です。

バスルーム

次にバスルームの紹介です。こちらは新しいホテルと比べると見劣りします。洗面台、トイレ、バスタブが全て一箇所にあるので、最近のトレンドである独立型のバスルームと比べると古く感じるでしょう。

洗面台も西洋風のデザインです。トイレには一般的なウォシュレットは無く、手に持って使うスタイルのシャワーはあります。

こちらがバスです。バスタブの大きさは十分にありますが、それほど深さはありません。隣にはシャワーブースがあり、欠点として上にある固定型のシャワーしかありません。一般的なホース型や天井にあるレインシャワーは無く、写真にある固定型のみです。

アメニティはプラスチック製なので高級ホテルとしては安っぽさがあります。一方で、2セットずつ用意されているので量は多めです。

その他(プール・レストラン)

プールは屋外に設置されています。インフィニティプールなので景色がよく見え、プールサイドではゆっくりと過ごすことができます。

まとめ

以上が、マンダリン オリエンタル クアラルンプールでした。

伝統的な格式のあるホテルなので高級ホテルらしい内容です。ロビーには人が多く賑やかであり、新しいホテルにはない活気もあります。客室に関しては改装されているので、クラシックな雰囲気を残しつつも、ベッド周りやソファーなどは新しいものが設置されています。バスルームに関しては一昔前のつくりです。

場所は中心街であるKLCCにあり、ペトロナスツインタワーやスリアKLCC(ショッピングモール)、また公園もあるなどクアラルンプールの中でもベストといえる立地にあります。初めて訪れる人でもリピーターの方でもどちらにも良い場所です。
クアラルンプールのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
クアラルンプールのホテルはExpedia!
開業客室日本人
1998年 (2014年)40㎡~多い
満足度 お部屋
場所 お部屋の広さ コストパフォーマンス コストパフォーマンス
20,000
クアラルンプール 関連項目

スタンダードホテル

友人や家族との旅行で最も利用されるミドルクラスホテル

グランドハイアット

上質な客室と抜群の景色!KLCCにある人気高級ホテル

マンダリン オリエンタル

歴史ある伝統と格式を備えた最高級ホテル

格安ホテル

安さと快適さを併せ持つリーズナブルなホテル

トレーダースホテル

ツインタワーが綺麗に見えることで有名なホテル

ヒルトン

KLセントラル駅直結のアクセス抜群のホテル





クアラルンプール 関連項目


関連キーワード

クアラルンプールの関連ホテル
  • 【クアラルンプール】グランドハイアット クアラルンプール
  • 【クアラルンプール】ヒルトン クアラルンプール
  • 【クアラルンプール スタンダード】友人や家族との旅行で最も利用されるミドルクラス
  • 【クアラルンプール】トレーダースホテル クアラルンプール
  • 【クアラルンプール 高級】上質さ最高レベルのサービス ラグジュアリーホテル特集
  • 【クアラルンプール】マンダリン オリエンタル クアラルンプール
  • 【クアラルンプール 格安】安さと快適さを併せ持つリーズナブルなホテル
  • 【クアラルンプール】ザ・リッツ・カールトン クアラルンプール

おすすめホテル
【バンコク】ル メリディアン バンコク
バンコク
スターウッドの中価格帯ホテル「ル メリディアン バンコク」。日本人の利用が比較的多いため、日本人仕様にカスタマイズされているのが特徴のホテル...