東南アジアの中でも人気の旅行先として知られる「クアラルンプール」。ペトロナスツインタワーなど近代的な街並みが広がるため、日本人でも安心して滞在することができます。また、高級ホテルの充実度は日本の大都市並みであり、多くの高級ブランドが進出しています。

今回紹介するのはクアラルンプールにある高級ホテルです。宿泊費は2万円前後が目安となるため、他の都市と比べるとグッと安いのが特徴です。普段は利用しない方でも十分に手の届く範囲です。



【クアラルンプールへ行くなら『エクスペディア』 利用者増加中!】
1、予約は簡単、便利!
海外のホテルも国内と同様に簡単に予約することができます。分かりやすい日本円表記、またオンライン決済を選べば現地に行ってからのお金のやり取りは不要です。

2、キャンセル料が無料!
ツアーなどではキャンセル料が発生します。一方、Expediaのホテル予約なら直前までキャンセル料が無料なので、急な予定が入っても大丈夫!気軽にご予約ください。

3、世界最大だから安心!
全世界で月間9,000万人が訪れる「Expedia」。世界最大規模の旅行会社だからこそ、不安のある海外旅行でも安心です。もちろん日本人も多く利用。クアラルンプールのホテル予約はExpediaで!



1位 グランドハイアット クアラルンプール

9.3
18,000
【KLCC】 ラジャ・チュラン駅から徒歩10分
東南アジアのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
東南アジアのホテルはExpedia!
開業客室日本人の利用
2012年47㎡~普通
2012年オープンの高級ホテル「グランドハイアット」。クアラルンプールの中では比較的新しいホテルであるため、設備等で新しい物を望まれる方におすすめです。ロビーは最上階の39階にあるため、高層階から望む景色や目の前に見えるツインタワーなど最高の景色を楽しむことができます。
ホテルは中心街であるKLCCにあります。ツインタワーまで徒歩6分、最寄り駅のラジャ・チュランまで徒歩6分ほどです。ブキッ・ビンタンへも近いため、主要なエリアへのアクセスはどこも良好です。
満足度5★★★★★ お部屋の内容5★★★★★
場所4★★★★☆ コストパフォーマンス5★★★★★

2位 セントレジス クアラルンプール

8.9
24,000
【KLセントラル】 KLセントラル駅から徒歩7分
東南アジアのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
東南アジアのホテルはExpedia!
開業客室日本人の利用
2016年63㎡~普通
スターウッドの最高級ブランド「セントレジス」。2016年に開業した新しいホテルであり、最新の設備を備えています。客室は63㎡以上の広々とした空間であり、他の一流ホテルと比べても群を抜いた広さです。日本人には嬉しいウォシュレットを搭載しているなど、ハード面を重視する方におすすめです。
場所は交通の要所であるKLセントラルです。中心街からは少し離れているものの、空港を結ぶKLIAエクスプレスはこの駅が発着です。ホテルは駅から徒歩7分の距離に位置し、アクセスはあまり良くありません。
満足度5★★★★★ お部屋の内容5★★★★★
場所3★★★☆☆ コストパフォーマンス4★★★★☆

3位 マンダリン オリエンタル クアラルンプール

9
20,000
【KLCC】 KLCC駅から徒歩7分
東南アジアのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
東南アジアのホテルはExpedia!
開業客室日本人の利用
1998年 (2014年)40㎡~多い
世界トップレベルのブランド力を誇る「マンダリン オリエンタル」。他の都市と比べてリーズナブルなため”安くマンダリンを体験できる“という面でも人気があります。スタッフの接客は高い評価を得ており、常駐ではないものの日本人スタッフもいます。お部屋は西洋風のクラシックスタイルですが、リニューアルに伴いモダンさも加わりました。
場所はKLCCです。隣にはツインタワーがあるためクアラルンプールの一等地とも言える場所にあります。最寄りのKLCC駅から徒歩7分、周辺には高級ホテルが立ち並びます。
満足度5★★★★★ お部屋の内容5★★★★★
場所4★★★★☆ コストパフォーマンス4★★★★☆

4位 シャングリラホテル クアラルンプール

8.6
17,000
【KLCC】 ブキッ・ナナス駅から徒歩5分
東南アジアのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
東南アジアのホテルはExpedia!
開業客室日本人の利用
1985年 (2007年)37㎡~普通
クアラルンプールでは老舗にあたる「シャングリラホテル」。歴史あるホテルのため館内は贅沢なつくりであり、高い天井など高級ホテルらしい雰囲気を感じることができます。お部屋は西洋風のデザインであり新しさは少ないものの、ラウンジや食事、スタッフの接客などで高い評価を得ています。
ホテルがあるのはKLCCです。ただし、一等地からは少し離れており、ツインタワーからも徒歩でアクセス可能ですが少し距離があります。最寄りのブキッ・ナナス駅から徒歩6分です。
満足度5★★★★★ お部屋の内容4★★★★☆
場所4★★★★☆ コストパフォーマンス4★★★★☆

5位 ザ・リッツ・カールトン クアラルンプール

8.7
26,000
【中心街】 ブキッ・ビンタン駅から徒歩8分
東南アジアのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
東南アジアのホテルはExpedia!
開業客室日本人の利用
1997年 (2015年)40㎡~多い
日本人にも馴染み深い高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン」。質の高いサービスが人気であり、また日本人スタッフがいる安心感から日本人の宿泊が多い点も特徴です。開業から月日が経過しているため設備等の古さはありますが、高級感があり全体的な満足度もトップクラスです。
ホテルは商業施設が集まるブキッ・ビンタン地区にあります。最寄りの駅までは徒歩8分ほどと少し離れていますが、周辺にはショッピングモールがあるため買い物をするには便利な場所です。
満足度5★★★★★ お部屋の内容5★★★★★
場所4★★★★☆ コストパフォーマンス4★★★★☆

6位 ヴィラ サマーディ

8.4
24,000
【KLCC・東】 アンパン・パーク駅から徒歩20分
東南アジアのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
東南アジアのホテルはExpedia!
開業客室日本人の利用
2010年55㎡~少ない
都市部に居ながらもリゾート気分を味わえる「ヴィラ サマーディ」。中央のプールを囲むように21の客室があり、客室の広さは55㎡以上と十分な広さがあります。ゾウのオブジェクトが置かれているなど東南アジアの雰囲気を存分に味わうことができるため、少し気分を変えたい方に良いでしょう。
ホテルはKLCCの東にあります。近くに駅はなく、最寄りのアンパン・パーク駅まで20分以上かかります。タクシー移動が基本となりますが、静かでのんびりした環境で過ごすことができます。
満足度5★★★★★ お部屋の内容4★★★★☆
場所2★★☆☆☆ コストパフォーマンス4★★★★☆

7位 JWマリオットホテル クアラルンプール

8.4
23,000
【中心街】 ブキッ・ビンタン駅から徒歩4分
東南アジアのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
東南アジアのホテルはExpedia!
開業客室日本人の利用
1997年 (2010年)40㎡~普通
マリオットの高級ブランド「JWマリオット」。一等地にあるホテルのため立地を重視する方におすすめです。館内はクラシックなつくりですが、多くの客室は改装されているためモダンさがあり、また広さも40㎡以上あるため十分な内容です。常駐ではないものの日本人スタッフがいます。
ホテルは中心街のブキッ・ビンタン地区にあります。最寄りのブキッ・ビンタン駅から徒歩4分、クアラルンプールの一等地に位置しており、周辺には巨大モールや有名ブティックがあります。
満足度4★★★★☆ お部屋の内容5★★★★★
場所4★★★★☆ コストパフォーマンス4★★★★☆
まとめ
以上が、クアラルンプールのおすすめ高級ホテルでした。

今回1位で紹介したのは「グランドハイアット」です。開業が比較的新しいため客室の内容が優れており、なおかつ立地の良さや景色の良さなど総合的に優れているのが特徴です。宿泊者の満足度も高いため”まず間違いない”というホテルです。

2位で紹介した「セントレジス」も同様に客室の内容が優れています。ただし立地で劣るため、初めて行く方などは中心街のホテルがおすすめです。逆に「マンダリンオリエンタル」は立地が良い一方で、少し古さもあるため好みは別れるでしょう。

リッツカールトン」は最も日本人の利用が多いホテルです。日本人スタッフがいるため日本語が通じる安心感から、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に旅行される方に人気があります。ぜひ、ご自身に合ったホテルにご宿泊ください。
最終更新日: 2018年1月8日