クアラルンプールにある高級ホテルの中でも特に高い評価を得ている「グランドハイアット クアラルンプール」。近代的なホテルのため設備等が優れており、立地も良い場所にあります。ペトロナスツインタワーを間近で見ることもできるため、クアラルンプールの思い出作りにはぜひおすすめのホテルです。

18,000



【クアラルンプールへ行くなら『エクスペディア』 利用者増加中!】
1、予約は簡単、便利!
海外のホテルも国内と同様に簡単に予約することができます。分かりやすい日本円表記、またオンライン決済を選べば現地に行ってからのお金のやり取りは不要です。

2、キャンセル料が無料!
ツアーなどではキャンセル料が発生します。一方、Expediaのホテル予約なら直前までキャンセル料が無料なので、急な予定が入っても大丈夫!気軽にご予約ください。

3、世界最大だから安心!
全世界で月間9,000万人が訪れる「Expedia」。世界最大規模の旅行会社だからこそ、不安のある海外旅行でも安心です。もちろん日本人も多く利用。クアラルンプールのホテル予約はExpediaで!



場所はKLCCです。最寄りのラジャ・チュラン駅から徒歩10分、少々距離はありますが多くの部分で高架橋が使えます。ただ、空港からアクセスする場合はKLセントラル駅などからタクシーを使うのが無難です。

フロントは最上階の39階にあります。目の前にツインタワーを望むことができるため、最高の景色を楽しむことができます。日本語に関しては通じないため、最低限の英語はできておいた方が良いでしょう。

お部屋(グランド キングルーム)
今回紹介するのは「グランド キングルーム」です。最も標準的なタイプであり、多くの方がこちらの客室を利用するでしょう。左にバスルームがあり、正面奥がベッドルームです。

広さは47㎡あるためかなり広々としています。外資系ホテルを中心とした最高級ホテルの目安が40㎡以上のため、数字上では十分にクリアしています。

写真の通り配置が少し変わっており、ベッドが手前に置かれており窓の方を向いています。広さを活かした贅沢な配置です。

ベッドは大型のキングサイズが置かれています。

このあと紹介するバスルームはベッドのちょうど裏側にあたります。透明のガラス部分がバスルームであり、こちらも独特の間取りです。

奥にはソファーが置かれています。円形の大型のものであり、贅沢な気分を味わうことができます。

こちらも窓側にあるデスクとテレビです。テレビはLG製の42インチ、日本人向けにはNHK総合に相当するNHKワールドプレミアムが視聴可能です。

デスク・イスはしっかりとした物なので、ノートPCなどを使う方には優れた環境です。ネットは無料Wi-Fiが利用でき、速度は下り14Mbps、上り11Mbps程度出るため十分でしょう。

角度によって眺望は異なりますが、こちらは”ガーデンビュー”の景色です。KLCCパークを中心にトレーダースホテルなどの高層ビル群を望むことができます。

最もおすすめなのは”タワービュー”であり、ツインタワーを間近で見ることができます。宿泊費は少し高くなりますが十分に価値があるのでおすすめです。

以上がベッドルームの紹介でした。広い客室に景色の良い展望、ソファーやデスクなども優れており全ての面で質の高い客室です。満足度の高さが表すように、実際にかなり優れた内容といえます。

バスルーム
バスルームエリアはベッドのすぐ裏(床が大理石の部分)から始まります。見えにくいですが、左奥に洗面台があり、奥には化粧台があります。

一般的なバスルームという作りではなく、ベッドルームと一体的な作りのため匂いや不快感などはありません。トイレにはウォシュレットは付いていませんが、手で持つホース型の物は設置されています。

こちらがバスエリアです。ちょうどベッドの裏側にあたります。ガラス張りですが、スイッチを押すと写真のように見えなくなるので友人などとの宿泊でも安心です。

全室に洗い場が付いています。外資系ホテルに多い独立したシャワーブースではなく、バスタブの横にある洗い場タイプのため日本人に使いやすいつくりです。天井にはレインシャワーも設置されています。

アメニティは多くのグランドハイアットで使われているジューンジェイコブスが用意されています。

最後にバスタブの紹介です。最近の高級ホテルではデザインチックなバスタブも多いですが、こちらはスタンダードなつくりです。大きさは足を伸ばせるだけあるので十分でしょう。

まとめ
以上が、グランドハイアット クアラルンプールでした。

全体的にかなり優れたホテルであり、ハード面に関しては申し分ないでしょう。ベッドルーム・バスルームともに充実しています。場所もすぐ隣がスリアKLCCというショッピングモールのため買い物には便利であり、周辺にはツインタワーやKLCC公園もあるため、滞在するには一等地という場所にあります。
東南アジアのホテルはExpedia!世界最大規模の旅行会社で
東南アジアのホテルはExpedia!
満足度5★★★★★ お部屋の内容5★★★★★
場所4★★★★☆ コストパフォーマンス5★★★★★
18,000
最終更新日: 2018年4月22日