• マカオ
    【マカオ おすすめ】全てのホテルの中から厳選した良質なホテル
  • マカオ
    【マカオ 高級】上質な空間と高いサービス ラグジュアリーホテル集
  • ソウル
    【ソウル おすすめ】全てのソウルのホテルの中から厳選した良質なホテル
  • 台北
    【台北 おすすめ】全ての台北のホテルの中から厳選した良質なホテル
  • 香港
    【香港 格安】安くて快適な空間を提供してくれる格安ホテル
  • 香港
    【香港 おすすめ】全てのホテルの中から厳選した良質なホテル
W 台北 刺激的な空間作りが特徴の「W 台北」。"W"はスターウッドのスタイリッシュなデザイナーズホテルであり、世界各地に展開しています。その中でも台北店は特に評価が高いため、"ぜひ一度は泊まってみたい"と考える方も多い人気のホテルです。

ホテルの詳細地図
日本人宿泊客普通 日本語少し通じる
ウォシュレット全室あり(最新) バスタブ全室あり(シャワーブースあり)
開業2010年
規模中規模 部屋数405室
高さ10~31階 お部屋の広さ43㎡~
35,000
お得に予約!



ホテルレビュー

場所は綺麗に整備された信義区です。低層階には統一時代百貨店がある他、周辺には三越や高級ブティックもあるなどハイソな街です。市政府駅から徒歩2分のところにあるので立地は申し分ありません。

エントランス エントランスは高級ホテルらしいしっかりとしたつくりです。ホテルの性質上、夜の方が活気がありバーなどを利用する人が多く集まります。

スタイリッシュさが売りのため、館内はガラスやライトなどを多用した派手な空間です。日本語に関してはあまり通じないので、基本的には英語でのやり取りになります。

お部屋

客室 こちらで紹介するのは最もスタンダードな「ワンダフルルーム(キングサイズベッド)」です。多くの方がこちらのタイプを利用することになるでしょう。

正面奥にベッドルーム、右にバスルームがあります。

ワンダフルキングルーム 広さは43㎡です。40㎡以上が最高クラスのホテルの目安となるので、広さに関しては十分といえます。

ベッド キングサイズ
ベッド周りはすっきりとしたデザインです。多くの高級ホテルがラグジュアリー感を演出していますが、こちらのホテルではあまり取り入れられていません。



ソファー
窓側には横になってくつろぐことのできるソファーが置かれています。また、有料ですがカクテルも用意されているのでホテルのコンセプトを感じることができるでしょう。



テレビ デスク
テレビはLG製の42インチです。日本語放送はNHK総合に相当するNHKワールドプレミア、BS1、BSプレミアムが視聴できます。また、特徴としてBOSEのスピーカーが設置されているので迫力があり、Wホテルのコンセプト映像を流しているだけでもかなりムードが出ます。

デスクに関しては独立したタイプではなく、テレビの下にある少し簡易的なものです。作業をがっつり行う人は少ないのでこの辺りは省略されています。ネットはWi-Fiなどが無料で利用でき、速度は下り27Mbps、上り28Mbps程度出るので十分な速度です。

以上がベッドルームの紹介でした。こちらのホテルは昼よりも夜の方が魅力が増すため、室内に関しても夜の方が見栄えが良いです。明るい状態では少し物足りなさも感じるかもしれませんが、暗くなるとWらしいスタイリッシュな空間に変貌します。

バスルーム

バスルーム 次にバスルームの紹介です。オレンジの照明が当てられた特徴的な空間です。

アメニティや備品などがカラフルなのでポップな印象を感じるでしょう。

バスタブ バスエリアは、手前に洗い場があり奥にバスタブがあるというスタンダードなものです。高級感やスタイリッシュはあまりないので、高級ホテルとしてはやや劣る内容です。

シャワー アメニティ
シャワーは一般的な手持ちタイプの他にレインシャワーを完備。アメニティはWホテル共通のBliss Spa(ブリススパ)です。レモンのイラストからも分かる通り柑橘系の香りがします。

トイレ トイレはウォシュレット付きであり、TOTOの上位モデルが設置されています。

景色など

景色
景色に関しは台北にあるホテルの中でもトップクラスです。台北は景色を楽しめるホテルがほとんどありませんが、こちらのWは信義区の整った街並みを見渡すことができます。

夜景 特に夜景に関しては、各ビルが色鮮やかに輝くため素晴らしい景色を楽しむことができます。

また先ほど紹介した通り、室内に関しても夜の方がムードが出て良い雰囲気が広がります。

その他(プール・レストラン)

W台北 プール
屋外にはプールが設けられており、広さも十分にあることから泳ぐことも可能です。夜はこちらのプールを中心に賑やかな雰囲気になるため、お酒も楽しめる場所となります。

レストランは中華や国際料理のお店が入っており、バーに関してはスタイリッシュなものやプールサイドに設置されたものがあります。詳しくはこちらをご覧ください。

まとめ

以上が、「W 台北」でした。

スタイリッシュを重視しているため、正統派の高級ホテルとは雰囲気がかなり異なります。館内はクラブのような雰囲気があり、客室に関してはポップなデザインとなっています。また宿泊客以外にもバーなどに派手な人が集まるので、落ち着いて滞在したいという人には向いていません。

好みは分かれるものの全体的な評価は高く、せっかくの海外なのでいつもとは違う雰囲気を楽しみたいと考えている人にはおすすめです。景色の良さはもちろん、立地に関しても市政府駅からすぐの所にあるので台北でも一等地といえる場所です。総合的に見てもかなりレベルの高いホテルです。
最高級ホテルの予約は大手旅行サイトで
最高級ホテルの予約は大手旅行サイトで
開業客室 バスルーム(標準タイプ) バスルーム日本人の利用 日本人利用日本語
2010年43㎡~独立型普通少し通じる
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス コストパフォーマンス
35,000
お得に予約!
関連キーワード

台北, レビューの関連ホテル
  • 【台北】オークラプレステージ 台北
  • 【台北 高級】上質な空間と高いサービス ラグジュアリーホテル集
  • 【台北 レビュー】プロバーブズ台北
  • 【台北 レビュー】W 台北
  • 【台北 レビュー】マンダリン オリエンタル 台北
  • 【台北 おすすめ】全ての台北のホテルの中から厳選した良質なホテル

おすすめページ
【ソウル】ザ グランドホテル 明洞
ソウル
明洞にある客室数50の小規模なホテル「ザ グランドホテル 明洞」。明洞エリアにあるホテルとしては、人気の高いホテルのひとつとなっています。場...
【台北】オークラプレステージ 台北
台北
台北にある日系ホテルとしては最高峰にあたる「オークラ プレステージ台北」。老舗ホテルとして知られる「ホテルオークラ」であり、日本人に適した環...