マカオ リゾートホテル 『マカオ』へ行くなら、大型リゾートホテルに泊まりたいという方は多いでしょう。カジノはもちろん、プールや買い物、ショーなどのエンターテイメントなど、日本では体験することのできない様々なものを楽しむことができます。ホテルの規模も世界最大規模のため、そのスケールに圧倒されるでしょう。

今回紹介するのはマカオにある大型リゾートホテルです。マカオへ初めて行く方は、ぜひ「リゾートホテルとは何か?」の紹介文をお読みください。ご存じの方は、ホテル紹介へお進みください。



【マカオへ行くなら『エクスペディア』 利用者増加中!!】
1、予約は簡単、便利!
海外のホテルも国内と同様に簡単に予約することができます。分かりやすい日本円表記、またオンライン決済を選べば現地に行ってからのお金のやり取りは不要です。

2、キャンセル料が無料!
ツアーなどではキャンセル料が発生します。一方、Expediaのホテル予約なら直前までキャンセル料が無料なので、急な予定が入っても大丈夫!気軽にご予約ください。

3、世界最大だから安心!
全世界で月間9,000万人が訪れる「Expedia」。世界最大規模の旅行会社だからこそ、不安のある海外旅行でも安心です。もちろん日本人も多く利用。マカオのホテル予約はExpediaで!
初めての方
マカオのリゾートホテルを探す上で知っておくべきことは、統合型リゾート(IR)というものの存在です。このリゾート内にはホテルやカジノ、アミューズメン施設などが入っており、大きなチームというイメージに近いものです。

例えば「シティオブドリームス」というリゾートを例にとると、この中にはハイアット、ハードロック、クラウンタワーズという3つのホテルが存在します。この3つのホテルは一つのチームであり、これらの宿泊者はカジノやレストランなどを共同で利用します。

つまり1つのホテルでカジノやレストランを作るよりも、いくつかのホテルを集めてカジノやレストランを作ったほうが大きくて魅力的なものができるという発想です。これが統合型リゾートであり、このチームがマカオにはいくつか存在します。

マカオ コタイ 地図 コタイ地区には大きく分けると「①ギャラクシー」「②シティオブドリームス」「③サンズ コタイセントラル」「④ベネチアン」の4つの大型リゾートがあります。どこが良いかは一概に言えないものの、それぞれに特色があるため好みでお選びください。

①ギャラクシー・マカオ
2011年に開業した『ギャラクシー・マカオ』。敷地内には「ギャラクシーホテル」「オークラ」「バイヤンツリー」の3つに加えて、2015年に「リッツカールトン」と「JWマリオット」が加わり計5つのホテルがあります。ホテルの外観は全て共通しており、写真にあるゴールドの建物にそれぞれのホテルが入っています。

特徴としては写真からも分かる通り、広大な敷地です。中には200以上のブランドが入るショッピングモールや、80を超えるレストラン、そして最大の特徴がプールが充実しているという点です。波の出るプールや流れるプール、ウォータースライダーなどプールを重視するのであれば間違いなくこちらです。

立地としては他のリゾートからやや離れているものの、日系のオークラがあるため、日本人が最も多く利用するのがこちらの『ギャラクシー・マカオ』です。
②シティオブドリームス
2009年開業の「シティオブドリームス」。敷地内には「ハードロックホテル」「グランドハイアット」「クラウンタワーズ」の3つのホテルが入っており、ラスベガスのような派手な建物が立ち並びます。今回紹介する4つのリゾートの中では、最も日本人の利用が少ないです。

特徴としてはエンタメ要素に力を入れており、3D映像や水を使ったショーなどがいくつか開催されています。雰囲気が異なる2つのカジノもあるなど、どちらかというと大人におすすめのリゾートです。
③サンズ コタイセントラル
2012年開業の『サンズ コタイセントラル』。敷地内には「ホリデイ・イン」「シェラトン」「コンラッド」の3つのホテルがあります。客室数はシェラトンが4,000室、ホリデイ・インが1,200室と超巨大ホテルが立ち並ぶため、客室数の合計ではリゾート別で最大を誇ります。

特徴は立地の良さでありコタイの中心に位置します。道路を渡るとベネチアンがあり、隣にはシティオブドリームスがあるため、気分転換に他のリゾートへも足を運ぶことも可能です。またリゾート内ではドリームワークスのキャラクターショーが行われるため、小さいお子さんがいる方にも良いでしょう。
④ザ・ベネチアン・マカオ
最後に紹介するのが2007年開業の『ベネチアン』です。統合型リゾートの先駆けとしてオープンし、日本でも高い知名度があります。これまで紹介してきたリゾートとの違いは、複数のホテルは入っておらず、ベネチアンホテル単体で構成されているということです。そのためホテルの建物自体が大きく、良い面もあれば歩き疲れるという欠点もあります。

リゾート内にはカジノやショッピングモールの他に、運河やコンサートホールもあるなど、とにかく規格外の内容です。初めてマカオへ行くという方には存分に楽しめるため良いでしょう。
まとめ
以上が、主要リゾートの紹介でした。

人気は①のギャラクシー③のサンズコタイセントラルです。ギャラクシーに関してはやはりプールが充実しているという点で、ファミリーをはじめ友人同士などグループで滞在する方から人気があります。それに加えて「オークラ」があるため日本人の利用も圧倒的に多いのこちらのリゾートです。

サンズコタイセントラルは総合的に優れており、立地の良さやホリデイ・インとシェラトンが比較的リーズナブルなため泊まりやすいという点でも人気です。

ベネチアンは知名度が高いため、初めての方には良いホテルといえます。様々な楽しみ方ができ、帰国後には話の種にもなります。シティオブドリームスはあまり日本人向きのホテルブランドは入っていませんが、ショーを楽しみたい方には良いかもしれません。以下では、それぞれのホテルを紹介しています。



ギャラクシー・マカオのホテル一覧

1 ギャラクシーホテル マカオ

8.3
20,000
【コタイ地区】 ギャラクシー
香港・マカオのホテルは世界最大規模のExpediaで!
ホテル予約は世界最大規模のエクスペディア!
ギャラクシーマカオの中で最大規模を誇る「ギャラクシーホテル」。客室数は1400室を超えるため、他の4つのホテルの合計よりも多く、半数以上がこちらに泊まっている計算になります。リゾート内では最もスタンダードな位置づけですが、宿泊費はやや高いためあまりコストパフォーマンは良くありません。
ユーザー満足度4★★★★☆ お部屋の内容4★★★★☆
立地3★★★☆☆ お部屋の広さ4★★★★☆
『自分に合った最高のホテルを見つける!』
Reliefでは海外ホテルの様々なデータ・情報を蓄積しています。ユーザー満足度客室内容立地コストパフォーマンスなど全20項目から掲載ホテルを決定しており、ユーザーの皆さんがより良いホテルに宿泊できるよう努力しています。

宿泊費や口コミだけでなく、様々なデータから導き出した当サイトのランキングも参考にしていただき、より皆さんに合ったホテルをお選びください。
『自分に合った最高のホテル!』
Reliefでは海外ホテルの様々なデータ・情報を蓄積しています。

満足度客室立地など全20項目から掲載ホテルを決定しており、ユーザーの皆さんがより良いホテルに宿泊できるよう努力しています。ぜひ、ホテル選びの参考にご利用ください。

2 ホテル オークラ マカオ

8.4
16,000
【コタイ地区】 ギャラクシー
香港・マカオのホテルは世界最大規模のExpediaで!
ホテル予約は世界最大規模のエクスペディア!
日系ホテルの「オークラ」。基本的に”このホテルに泊まれば間違いない“という安定感が特徴です。日本語が通じる点や接客がしっかりしているなど宿泊者の満足度は非常に高いレベルにあります。客室も他の有名ホテルに匹敵する内容であり、マカオでは数少ないウォシュレットが付いている点もポイントです。
ユーザー満足度5★★★★★ お部屋の内容4★★★★☆
立地3★★★☆☆ お部屋の広さ5★★★★★

3 バンヤンツリー マカオ

8.8
37,000
【コタイ地区】 ギャラクシー
香港・マカオのホテルは世界最大規模のExpediaで!
ホテル予約は世界最大規模のエクスペディア!
東南アジアを中心に展開するリゾートホテル「バンヤンツリー」。客室が全室100㎡以上のスイートタイプであり、他の高級ホテルの倍以上の広さを誇ります。室内にはプールも設けられているなど、他では味わえないリゾート感たっぷりの滞在を楽しむことができます。
地図を見る
ユーザー満足度5★★★★★ お部屋の内容5★★★★★
立地3★★★☆☆ お部屋の広さ5★★★★★
『海外ホテルはExpediaで予約!』
日本人も多く利用するエクスペディア!世界最大規模の旅行サイトならではの豊富なホテル数、またオンライン上なら日本円で決済可能や、航空券と組み合わせる「AIR+割」など海外へ旅行するならExpediaが断然お得で使いやすい

さらに会員であれば対象ホテルが10%以上割引!ぜひ、予約はエクスペディアをご利用ください。
【良質なホテル×最安値で予約】
「最安値チェック」ボタンを押すと、このホテルの宿泊費を比較することができます。チェックイン日を入力して検索ボタンを押すだけで一括検索!厳選した良質なホテルを最安値で予約してください。

4 ザ・リッツ・カールトン マカオ

9.3
46,000
【コタイ地区】 ギャラクシー
香港・マカオのホテルは世界最大規模のExpediaで!
ホテル予約は世界最大規模のエクスペディア!
2015年に新たにオープンした「リッツカールトン」。ギャラクシー内では最も高級なホテルであり、新たに建てられた棟の上層階をリッツが、低層階をJWマリオットが使っています。他の都市にあるリッツとは一線を画しており、全室スイートタイプで広さは80㎡以上、内装はとにかくゴージャスの一言です。
ユーザー満足度5★★★★★ お部屋の内容5★★★★★
立地3★★★☆☆ お部屋の広さ5★★★★★

5 JWマリオットホテル マカオ

8.4
18,000
【コタイ地区】 ギャラクシー
香港・マカオのホテルは世界最大規模のExpediaで!
ホテル予約は世界最大規模のエクスペディア!
リッツカールトンとともに2015年に新たにオープンした「JWマリオット」。客室数は1000室を超えるJWマリオットとしてはアジア最大規模を誇る巨大ホテルです。客室はシンプルモダンな内装であり、好みも分かれず過ごしやすい空間です。高級ブランドでありながらも宿泊費はそれほど高くありません。
ユーザー満足度4★★★★☆ お部屋の内容4★★★★☆
立地3★★★☆☆ お部屋の広さ5★★★★★
シティオブドリームスのホテル一覧

1 ハード ロック ホテル

7.9
14,000
【コタイ地区】 シティオブドリームス
香港・マカオのホテルは世界最大規模のExpediaで!
ホテル予約は世界最大規模のエクスペディア!
ハードロックカフェが運営するエンタメ性を重視した「ハードロックホテル」。館内にはギターやドラムなどが飾られており、マカオの非日常を楽しみたい方におすすめです。客室は高級感があるものの、広さやバスルームのレベルはそれほど高くはないため、雰囲気を重視したい方におすすめです。
ユーザー満足度3★★★☆☆ お部屋の内容4★★★★☆
立地4★★★★☆ お部屋の広さ4★★★★☆

2 グランド ハイアット マカオ

8.6
20,000
【コタイ地区】 シティオブドリームス
香港・マカオのホテルは世界最大規模のExpediaで!
ホテル予約は世界最大規模のエクスペディア!
ラスベガスにあるようなガラス張りの外観が特徴の「グランドハイアット」。派手な外観の一方で、館内は落ち着いた雰囲気であり、ゆっくりと過ごしたいという方に適した環境です。お部屋はハイアットらしい白を基調としたシンプルモダンのデザインです。
ユーザー満足度4★★★★☆ お部屋の内容5★★★★★
立地4★★★★☆ お部屋の広さ5★★★★★

3 クラウン タワーズ マカオ

8.9
28,000
【コタイ地区】 シティオブドリームス
香港・マカオのホテルは世界最大規模のExpediaで!
ホテル予約は世界最大規模のエクスペディア!
シティーオブドリームズの中で最も高級な位置づけである「クラウンタワーズ」。マカオにありながらも本格的な高級ホテルとして、静かで落ち着いた雰囲気が漂います。日本人の利用は少なくメジャーではないものの、スタッフの対応や上質な客室は評価が高く、高級志向の方が利用されます。
地図を見る
ユーザー満足度5★★★★★ お部屋の内容5★★★★★
立地4★★★★☆ お部屋の広さ5★★★★★
サンズコタイセントラルのホテル一覧

1 ホリデイ・イン マカオ

8.2
12,000
【コタイ地区】 サンズ コタイセントラル
香港・マカオのホテルは世界最大規模のExpediaで!
ホテル予約は世界最大規模のエクスペディア!
世界中に展開している「ホリデイ・イン」。ここマカオのホリデイ・インは高級ホテル並みの設備を備えており、客室は37㎡からと広く、バスタブの他にシャワーブースも設置されているなど充実した内容です。宿泊費が1万円台前半で安定しているため、ファミリーや友人などと気軽に宿泊できるホテルです。
ユーザー満足度3★★★☆☆ お部屋の内容4★★★★☆
立地5★★★★★ お部屋の広さ4★★★★☆

2 シェラトングランド マカオ

8.1
14,000
【コタイ地区】 サンズ コタイセントラル
香港・マカオのホテルは世界最大規模のExpediaで!
ホテル予約は世界最大規模のエクスペディア!
客室数が4000室を超える世界でも最大規模のホテル「シェラトングランド マカオ」。巨大ホテルのためチェックイン時の待ち時間などで満足度を下げていますが、客室は広さ/設備ともに優れているため、コストパフォーマンは悪くありません。日本でも馴染みのブランドのため、日本人の利用が多いホテルです。
地図を見る
ユーザー満足度3★★★☆☆ お部屋の内容4★★★★☆
立地5★★★★★ お部屋の広さ5★★★★★

3 コンラッド マカオ

9
18,000
【コタイ地区】 サンズ コタイセントラル
香港・マカオのホテルは世界最大規模のExpediaで!
ホテル予約は世界最大規模のエクスペディア!
ヒルトングループの高級ブランド「コンラッド」。お部屋は全室52㎡以上と同クラスのホテルと比べて一回り広く、高級感のあるデザインが特徴です。日本人スタッフがいることから、宿泊客にも日本人が多い傾向にあります。
ユーザー満足度5★★★★★ お部屋の内容5★★★★★
立地5★★★★★ お部屋の広さ5★★★★★
ザ・ベネチアン・マカオ

ザ ベネチアン マカオリゾートホテル

8
28,000
【コタイ地区】 コタイストリップ
香港・マカオのホテルは世界最大規模のExpediaで!
ホテル予約は世界最大規模のエクスペディア!
マカオで最も有名なホテル「ベネチアン」。客室数が3,000室もある超巨大ホテルであり、館内にはアミューズメント施設などが充実しています。客室は全室が70㎡以上のスイートルームであり、ヨーロッパ調のゴージャスなデザインが特徴です。話題性が高い一方で、満足度に関してはワンランク落ちます。
地図を見る
ユーザー満足度3★★★☆☆ お部屋の内容4★★★★☆
立地4★★★★☆ お部屋の広さ5★★★★★
まとめ
以上が、マカオのおすすめリゾートホテルでした。

各ホテル特色があるため、宿泊費を抑えたい方、高級志向の方で選ぶホテルは変わってきます。その中でも総合的に見ておすすめなのが「ホテル オークラ」です。日系ホテルということに加えて、満足度も非常に高いためまず間違いないホテルです。設備もウォシュレット付きなど日本人に適した環境が整えられているため、こちらのホテルを選ぶ方が多いです。

宿泊費を抑えたい方には「ホリデイ・イン」と「シェラトン」がおすすめです。どちらもサンズコタイセントラルにあるため、立地が良く不便に感じることはないでしょう。リーズナブルですが、客室は広く設備などもしっかりしているため、一般的に見れば十分にハイクラスな内容といえます。

高級ホテルに関しては「リッツカールトン」「バンヤンツリー」がおすすめです。ともに全室スイートタイプであり、広さ高級感ともにこの2つのホテルが抜けた存在です。宿泊費も他の都市のスイートと比べるとかなり割安なため、少し予算を増やしてでも泊まる価値はあります。
マカオ 関連項目

マカオ おすすめホテル

マカオにある全てのホテルの中から、厳選したホテルのみを紹介します。

マカオ リゾートホテル

コタイにある大型リゾートホテルだけを紹介しています。
マカオにある全てのホテルの中から、厳選したホテルのみを紹介します。
コタイにある大型リゾートホテルだけを紹介しています。
1万円台で泊まれる価格を抑えたホテル。多くの人が利用します。
最終更新日: 2017年9月18日