• Agoda
    【Agoda】最新2019年3月 アゴダの最新クーポン情報!!
    2019年1月1日
  • Hotels.com
    【Hotels.com】最新2019年3月のクーポン情報!最大8%割引
    2019年3月9日
  • サプライス
    【サプライス】最新2019年3月のクーポン情報!航空券の割引セール
    2019年3月19日
  • Expedia
    【Expedia】最新2019年3月のクーポン情報!最大10%の大幅割引!!
    2019年3月12日
  • Trip.com
    今使えるTrip.comのお得な割引クーポン情報!ホテル&航空券
    2019年3月8日
海外でのレンタルWi-Fiサービス『jetfi』。格安を売りに急成長していますが、知名度では「グローバルWiFi」と「イモトのWiFi」よりも低いため、"使っとこがある"という人以外は知らないのが一般的です。そのためサービスの評判が気になる方は多いでしょう。

このページではjetfiの評判や特徴、利用者の感想などを中心に紹介しています。どの会社を利用しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてからお選びください。





jetfi最大の特徴『安さ』

jetfiは他の大手2社と比べて格段に安いのが特徴です。

台湾を例に取るとjetfiでは1日380円で提供されています(2018年3月時点)。これがグローバルWiFiであれば1日670円、イモトのWiFiであれば680円です。しかもjetfiがLTEなのに対して、大手2社は速度が遅い3Gなので、比較するまでもなくjetfiが有利です。安さを重視するならjetfiが最も良いでしょう。

jetfiの評判

このように価格に関してはjetfiが圧倒的に安いですが、その反面で使い心地はどうなのか?まず速度に関しては3~15Mbpsが目安となります。それほど速くはないですが、だからといって遅いわけでもなく動画もスタンダード画質であれば問題なく視聴できるレベルです。

またこの端子もjetfiの特徴であり、15時間稼働できるほどの大容量バッテリーを搭載しています。他の会社であれば4,5時間使うと充電が必要なので、このバッテリーの持ちも評価が高い要因です。


複数の国へ行くならjetfi

jetfiは「クラウドSIM」という技術が使われているので、複数の国へ行く場合に力を発揮します。他の会社であれば国ごとに料金が決められており、例えばシンガポールとタイの2カ国へ行く場合には、割高な周遊プランを申し込む必要があります。

これがjetfiのクラウドSIMであれば、現地のネットワーク情報を自動で読み込んで接続してくれます。割増料金などは無く、国が変わっても同じように使えます。少し難しい話ですが、この技術のおかげで料金プランが非常にシンプルに整理でき「アジア」と「グローバル」の2種類しか設けられていません。

欠点: 受取空港が少ない(現在改善)

※2018年現在、受取空港は大幅に増えています。

逆にjetfiの弱点は受取可能空港が少ないことがあげられます。対応しているのは羽田、成田、関空の3つだけであり、それ以外の空港を利用する場合は郵送での受取になります。そのため宅配受取の600円が別途かかってしまうのが欠点です。(返却にも650円が必要)

他の会社でも受取手数料が500円ほどかかりますが、空港受取できない方には総額ではjetfiの方が少し高くなる可能性もあります。特に料金が安い韓国・台湾などを短い期間借りる場合は不利になります。


実際の使用感+感想(写真付き)

jetfiの申込みが完了すると、指定日にこのような包が送られてきます。羽田・成田・関空の3つであれば空港での受取も可能ですが、それ以外の空港から出発する場合は郵送での受取です。現在は受取空港が大幅に増えています。

中身はこのようになっています。本体端子、説明書などの紙類、そして返却に使うレターパックも一緒に送られてきます。

ちなみに、「電源プラグ(マルチタイプ)」が1日50円で借りられます。東南アジアやヨーロッパなど複数の国を周遊する場合は、その国によってプラグ形状が異なるのでこれがあると便利です。

大きさの比較として「iPhone 5S」を置いています。サイズはiPhoneよりやや小さいですが、厚みがかなりあるのが分かります。もちろん重さもあるため、ポケットに入れて持ち運ぶにはやや無理があります。カバンなどに入れての持ち運びです。

重いという欠点はあるものの、一方で電池が長時間持つという良さがあります。他の会社と比べても明らかに長く持ち、スマホの充電にも使えるのでバッテリーチャージャーを持つ必要はありません。

速度はどれくらい?(タイ&マレーシア)

多くの人が気になる点である"速度はどうなのか?"に関して紹介します。こちらはバンコクの中心部にあるショッピングモールでの測定です。

下りが3Mbps、上りが26Mbpsです。あまり速くはないものの、地図やネットサーフィン、ツイッターなどであれば問題なく利用できます。だいたいの場所で下り3~5Mbps程度が目安になります。

場所が変わって、こちらはクアラルンプールにあるショッピングモールでの測定です。下りが30Mbpsも出ているのでかなり高速です。場所によってはこれくらい出ることもあります。

実際使ってみた感想としては全く問題ないです。気になるところは端子が少し重いくらいであり、速度が遅いや通信が途切れるということもなく普通に使えました。複数国へ行く場合も特別な設定などは要らないので便利です。低価格でこれだけ使えるなら普通にリピートするでしょう。

まとめ

以上が、jetfiの紹介でした。世間的にはあまり知名度は高くないですが、安くて評判の良いサービスです。他の会社とはWi-Fiの仕組みが異なることもあり低価格を実現しています。

また料金体系が分かりやすく、「アジア」or「全世界」、そして容量を選ぶだけとなっています。特に欧米や東南アジア、香港&マカオなど複数の国を旅行する場合も「アジア」か「全世界」に分けるだけで簡単に選ぶことができます。ぜひ、安くて便利なjetfiをご利用ください。



海外レンタルWi-Fi 関連項目

【グローバルWiFi】

海外レンタルWi-Fi最大手。5%割引+受取手数料無料のキャンペーン。

イモトのWiFi

CMでもよく目にする人気サービス。クーポン+キャンペーン情報です。

jetfi

低価格で人気のレンタルWi-Fi。380円から使えるキャンペーン中です。
海外レンタルWi-Fi最大手。5%OFF+受取手数料無料のキャンペーン中です。
CMでもよく目にする人気サービス。クーポン+キャンペーン情報です。
低価格で人気のレンタルWi-Fi。380円から使えるキャンペーン中です。
最終更新日: 2017年6月24日
関連キーワード
jetfiの関連記事
  • jetfiってどうなの?利用者の評判や評価、口コミまとめ
  • 【jetfi】最新2019年3月のクーポン&キャンペーン情報!1日410円から
  • 【海外レンタルWi-Fi】人気のサービス比較!!おすすめの会社ランキング
おすすめの記事