台北駅、中山駅から徒歩でアクセス可能な「シティインホテル 2」。台北にある格安ホテルとしては上位の人気を誇り、日本からの利用者も多いホテルです。ホテルは右側が3号館、左側が2号館で今回紹介するのは左にある2号館です。

詳細地図
日本人宿泊客普通 日本語通じる(普通レベル)
ウォシュレット一部あり バスタブ全室なし
開業2008年
規模小規模 部屋数50室
高さ6階建て お部屋の広さ15㎡~
無料サービスランドリー
9,000
【台北へ行くならExpedia!! 3つのポイント】


1、予約は簡単、便利!
海外のホテルも国内と同様に簡単に予約することができます。日本円で表記されており、オンライン決済が選べるため、現地に行ってからのお金のやり取りは不要です。

2、キャンセル料が無料!
ツアーなどではキャンセル料が発生します。一方、Expediaのホテル予約なら直前までキャンセル料が無料なので、急な予定が入っても大丈夫!気軽にご予約ください。

3、利用者の7割がExpediaで予約!!
当サイト利用者の7割の方がExpediaで予約しています。国内ホテルとは違い、海外ホテルなら世界最大級の旅行サイトExpediaで!



最寄り駅は台北駅と中山駅ですが、この辺りの地理に詳しくないのであれば中山駅からの方が分かり易く、駅から徒歩8分の距離に位置します。一方の台北駅は規模が大きく出口も多いため、高い確率で迷います。北3出口から徒歩6分ほど、MRTの台北駅からは10分以上かかります。

ホテルの入り口です。手前に3号館があり、奥に2号館があるため間違えないように注意が必要です。周辺にはケンタッキーやマクドナルド、セブンイレブンがあるため食事には困りません。

日本語に関しては通じることもありますが、基本的には英語での対応となります。最低限の英語は出来ておいた方が良いでしょう。

お部屋(スタンダードルーム)
今回紹介するのは「スタンダード ダブルルーム」です。最もリーズナブルなタイプであり、安く宿泊したいという方はこちらがおすすめです。

広さは15㎡であり、日本の一般的なビジネスホテルと同等の広さです。そのため特別狭くはないですが、こちらのタイプには窓がないため人によっては閉鎖的に感じるかもしれません。

格安ホテルということで、デスクはシンプルなつくりです。

ネット環境はWi-Fiと有線LANが使用でき、LANケーブルはありません。速度は下り3Mbps、上り7Mbps程度ですが、時間帯によってはネットサーフィンすら出来ないほど遅くなることもあります。

テレビはパナソニック製の32インチであり、画質は良くありません。日本語放送はありませんが、VOD(英語中心)は無料で視聴できます。

写真にもありますが、気になる点としてドアの下に隙間があります。そのため、他の宿泊客や掃除の人の話し声が聞こえてしまうという残念な点もあります。

バスルーム
バスルームにはバスタブはなく、シャワーオンリーです。一方で広さはあるため、格安ホテルでありながらも不快に感じるということはあまりないでしょう。

トイレには、一部の上級のお部屋を除いてウォシュレットは付いていません。

まとめ
以上が、シティインホテル 2でした。

格安ホテルを探している方には、口コミも良く候補に入りやすいホテルでしょう。実際に、大きな劣る点もないためコスパを考えると良いホテルだといえます。駅から距離はあるものの、台北駅、中山駅という大きな駅が最寄りであり、周辺には飲食店もあるため便利な場所です。
ホテル予約は世界最大規模のExpedia(エクスペディア)で!
ホテル予約は世界最大規模のエクスペディア!
ユーザー満足度5★★★★★ お部屋の内容2★★☆☆☆
立地3★★★☆☆ お部屋の広さ2★★☆☆☆
9,000

【こちらのホテルは、世界最大規模の旅行会社Expediaで!】
海外ホテルの予約に最も利用されているExpedia!オンライン決済キャンセル料が無料など、充実したサービスで多くの方に利用されています。

台北へ行くなら、ぜひ安心のExpediaをご利用ください!
台北 関連項目

台北 おすすめホテル

台北にある全てのホテルの中から、厳選したホテルのみを紹介します。

台北 格安ホテル

安く泊まりという方におすすめ!5,000円台から宿泊できる格安ホテルです。
台北にある全ホテルの中から、厳選したホテルのみを紹介しています。
5,000円台から泊まれる人気の格安ホテルです。
最終更新日: 2017年7月11日