ラスベガス 高級ホテル エンターテイメントの街として知られる『ラスベガス』。カジノを中心にショーや買い物、また街自体の雰囲気を楽しみたいなど様々な目的を持って多くの方が訪れます。ラスベガスの特徴として時期によって宿泊費の変動が激しく、同じ部屋でも2万円で泊まれる時もあれば10万円を超える時もあります。

このページではオフシーズンで2万円前後の高級ホテルを紹介しています。満足度や立地、コストパフォーマンなど様々な点を総合してランキング化しています。

お知らせ
掲載している宿泊費はあくまでも目安です。ラスベガスのホテルは日によってかなり変動するため、宿泊をお考えの方は『最安値チェック』ボタンで正確な価格をお確かめください。



【アメリカのホテルは Expedia をご利用ください!】
1、世界最大だから安心
全世界で月間9,000万人が訪れる「Expedia」。世界最大規模の旅行会社だからこそ、不安のある海外旅行でも安心です。もちろん日本人も多く利用。マイナーな予約サイトよりも安全です。

2、キャンセル料が無料
ツアーなどではキャンセル料が発生します。一方、Expediaのホテル予約なら直前までキャンセル料が無料(一部除く)なので、急な予定が入っても大丈夫!気軽にご予約ください。

3、オンライン決済なら現地での支払いは不要
オンライン決済を選べば現地での支払いは必要なし。言葉や通貨が異なる海外では"支払い"で問題が起こるケースもあります。Expediaなら事前決済を日本円で済ませることができます。



高級ホテル

1位 
アリアホテル アンド カジノ

8.9
21,000
【ストリップ中央】
アメリカのホテル予約は世界最大規模のExpedia(エクスペディア)
アメリカのホテルはエクスペディアで予約!
ラスベガスでも有数の規模を誇る「アリアホテル」。客室数が4,000室を超える超大型ホテルであり、カジノやプールをはじめ数々の施設が設けられているため、ラスベガスを満喫できるホテルとなっています。お部屋の広さは48㎡以上、一部にはウォシュレットも付いているなど日本人に適した環境です。
ホテルがあるのはストリップの中心部です。複合商業施設「シティーセンター」の中にあるので買い物や食事に便利であり、有名なベラージオの噴水も徒歩圏内にあるので観光にも便利な場所です。
ユーザー満足度4★★★★☆ お部屋の内容5★★★★★
立地5★★★★★ お部屋の広さ5★★★★★ コストパフォーマンス5★★★★★
『海外の良質なホテルだけを紹介』
Reliefでは様々なホテルのデータ・情報を蓄積しています。ユーザー満足度客室内容立地コストパフォーマンスなど全20項目から掲載ホテルを決定しており、ユーザーの皆さんがより良いホテルに宿泊できるよう努力しています。

宿泊費や口コミだけでなく、様々なデータから導き出した当サイトのランキングも参考にしていただき、より皆さんに合ったホテルをお選びください。
【良質なホテル×最安値で予約】
「最安値チェック」ボタンを押すと、そのホテルの宿泊費を比較することができます。チェックイン日を入力して検索ボタンを押すだけで一括検索!厳選した良質なホテルを最安値でご予約ください。

2位 
ヴィダラ ホテル&スパ

8.7
17,000
【ストリップ中央】
アメリカのホテル予約は世界最大規模のExpedia(エクスペディア)
アメリカのホテルはエクスペディアで予約!
ラスベガスらしいスタイリッシュな外観をした「ヴィダラ」。派手な外観ですが、館内はカジノが併設されていないこともあり落ち着いた空間となっています。お部屋は全室スイート、広さも54㎡以上ありキッチンも設けられているなど長期滞在にも適したつくりです。
場所はストリップの中央に位置します。ただし、奥まったところにあるのでストリップまで出るのにやや時間がかかります。隣りにあるベラージオとは連絡通路で繋がっています。
ユーザー満足度4★★★★☆ お部屋の内容5★★★★★
立地4★★★★☆ お部屋の広さ5★★★★★ コストパフォーマンス5★★★★★

3位 
ウォルドルフ アストリア ラスベガス

-
27,000
【ストリップ中央】
アメリカのホテル予約は世界最大規模のExpedia(エクスペディア)
アメリカのホテルはエクスペディアで予約!
ヒルトングループの最上位ブランド「ウォルドルフ アストリア」。旧マンダリンオリエンタルとして知られており2018年にブランドが変更になりました。ラスベガスにありながらもカジノを併設していないため、館内は静かで上質な空間が広がります。特にバスルームが近代的な作りのため、他の高級ホテルと比べても気持ち良く利用することができます。
場所はストリップの中心部です。ホテルは巨大複合施設「シティセンター」の中にあり、高級ブティックが集まるショッピングモールも併設されています。徒歩圏内には飲食店やM&Mチョコレートもあります。
ユーザー満足度-☆☆☆☆☆ お部屋の内容-☆☆☆☆☆
立地5★★★★★ お部屋の広さ5★★★★★ コストパフォーマンス-☆☆☆☆☆
『海外ホテルはExpediaで予約!』
日本人も多く利用するエクスペディア!世界最大規模の旅行サイトだからこその豊富なホテル数、またオンライン上なら日本円で決済可能や、航空券と組み合わせる「AIR+割」など海外へ旅行するならExpediaが断然お得で使いやすい

さらに会員であれば対象ホテルが10%以上割引!ぜひ、海外のホテル予約はエクスペディアをご利用ください。多くの人が使っています。
『海外の良質なホテルだけを紹介』
Reliefでは様々なホテルのデータ・情報を蓄積しています。

満足度客室立地など全20項目から掲載ホテルを決定しており、ユーザーの皆さんがより良いホテルに宿泊できるよう努力しています。ぜひ、ホテル選びの参考にご利用ください。

4位 
フォーシーズンズ ホテル ラスベガス

8.8
20,000
【ストリップ南】
アメリカのホテル予約は世界最大規模のExpedia(エクスペディア)
アメリカのホテルはエクスペディアで予約!
一流ホテルとして名高い「フォーシーズンズ ホテル」。客室数は424室とラスベガスの中では少なく、カジノを有さないため静かに宿泊することができます。建物はマンダレイベイと共有しており35~39階の上層階を使用、ただしエントランスやプールは別々に設置されています。お部屋は高級感のある内装なので上質さを求める方におすすめです。
場所はストリップの南側です。施設内にレストランやショッピングモールもあるため外に出る必要は少ないですが、周辺には特に何もありません。
ユーザー満足度5★★★★★ お部屋の内容5★★★★★
立地3★★★☆☆ お部屋の広さ5★★★★★ コストパフォーマンス4★★★★☆

5位 
パラッツォ リゾートホテルカジノ

8.5
17,000
【ストリップ北】 駅から徒歩分
アメリカのホテル予約は世界最大規模のExpedia(エクスペディア)
アメリカのホテルはエクスペディアで予約!
有名なヴェネチアンの姉妹ホテルにあたる「パラッツォ」。こちらもヴェネチアンと同様に巨大ホテルであり客室数は3000室、館内は宮殿をイメージしたテーマパークのような空間です。お部屋はラスベガスでも最高クラスとなる67㎡以上、一般的な高級ホテルの1.5倍の広さに相当します。
場所はストリップの中心部から北に進んだところに位置します。ヴェネチアンと繋がっているため施設内だけでも十分であり、徒歩圏内には飲食店も数多くあります。
ユーザー満足度4★★★★☆ お部屋の内容5★★★★★
立地3★★★☆☆ お部屋の広さ5★★★★★ コストパフォーマンス5★★★★★

6位 
アンコール アット ウイン ラスベガス

8.5
26,000
【ストリップ北】
アメリカのホテル予約は世界最大規模のExpedia(エクスペディア)
アメリカのホテルはエクスペディアで予約!
ウィンの姉妹ホテルである「アンコール アット ウイン」。ウィンとは外観、規模、立地、クラスがほぼ同じであり、違いとしてはこちらの方が4年新しくリゾート要素が強いという点です。プールなどの施設が充実しているのでここだけで楽しむことができます。お部屋の広さは59㎡以上、全室スイートです。
場所はストリップの北です。向かいにショッピングモールがあるものの中心部からは距離があるので少し不便な面があります。そのため、観光などをあまり必要としてないリピーターの方に良いでしょう。
ユーザー満足度5★★★★★ お部屋の内容5★★★★★
立地2★★☆☆☆ お部屋の広さ5★★★★★ コストパフォーマンス4★★★★☆

7位 
ヴェネチアン リゾートホテル カジノ

8.5
17,000
【ストリップ北】
アメリカのホテル予約は世界最大規模のExpedia(エクスペディア)
アメリカのホテルはエクスペディアで予約!
マカオでもお馴染みの「ベネチアン ホテル」。客室数は4,000室を超える超巨大ホテルであり、館内にはショッピングモールやフードコートが併設されており、ゴンドラにも乗れるなどテーマパーク的な要素を持ち合わせています。お部屋の広さは60㎡以上ありラスベガスでも最高峰となります。
場所はストリップ中心部の少し北に位置します。ホテル内にはレストランやショップ、もちろんカジノもあるため基本的には出歩く必要はありません。向かいにはミラージがあるので火山ショーを見ることができます。
ユーザー満足度4★★★★☆ お部屋の内容5★★★★★
立地4★★★★☆ お部屋の広さ5★★★★★ コストパフォーマンス4★★★★☆

8位 
べラージオ

8.4
24,000
【ストリップ中央】
アメリカのホテル予約は世界最大規模のExpedia(エクスペディア)
アメリカのホテルはエクスペディアで予約!
ラスベガスでも1,2を争う有名ホテル「べラージオ」。ベラージオといえば"噴水ショー"が有名であり、ラスベガスへ行くと誰もが一度は訪れる人気スポットです。客室の広さは47㎡以上あり他の高級ホテルと同様に優れた内容です。巨大ホテルのため人が多くチェックインに時間がかかるという欠点もあります。
ホテルはストリップの中心部にあります。ここがラスベガスの中心とも言える場所なので立地は良いですが、ホテルと道路の間に噴水があるので、徒歩でストリップに出るには少々歩く必要があります。
ユーザー満足度4★★★★☆ お部屋の内容5★★★★★
立地5★★★★★ お部屋の広さ5★★★★★ コストパフォーマンス3★★★☆☆

9位 
ウィン ラスベガス

8.2
26,000
【ストリップ北】
アメリカのホテル予約は世界最大規模のExpedia(エクスペディア)
アメリカのホテルはエクスペディアで予約!
総工費27億ドルとも言われる豪華なホテル「ウィン ラスベガス」。館内はプールやショッピングエリアを含めてラグジュアリーな作りで統一されており、またカジノに関しても中心部にあるものとは違い落ち着いて楽しめるのが特徴です。お部屋も59㎡以上と広く、西洋風の高級感のあるデザインです。
場所はストリップの北側です。向かいにショッピングモールがあるものの、中心部のように飲食店や観光スポットは徒歩圏内にありません。基本的にはホテル内だけで完結となります。
ユーザー満足度5★★★★★ お部屋の内容4★★★★☆
立地2★★☆☆☆ お部屋の広さ5★★★★★ コストパフォーマンス3★★★☆☆
まとめ
以上が、ラスベガスのおすすめ高級ホテルでした。

ラスベガスの特徴として、どのホテルも規模が大きく客室が非常に広いです。他の都市では40㎡以上が最高級ホテルの目安となりますが、ラスベガスではどのホテルも簡単に超えており、パラッツォヴェネチアンであれば60㎡すらも超えてきます。

今回1位で紹介したのはアリアです。日本での知名度は高くありませんが、一等地にある複合施設シティーセンターにあるので便利であり、ホテル自体も近代的なスタイリッシュなつくりです。2位のヴィダラもアリアと同じMGM系列であり、外観や場所もほぼ同じです。こちらはカジノを併設していないので、ゆっくり過ごしたい方から評価されています。

3位のウォルドルフ アストリアはヒルトンの最高級ブランドであり、一流のホテルを望む方におすすめです。特にサービス面では他の巨大ホテルとは異なりきめ細かいので上質な滞在が可能です。同じくフォーシーズンズも、ラスベガスっぽさは薄く上質さが特徴です。ともにホテル内にカジノは設けられていません。

初めてのラスベガス旅行で存分に楽しみたいという方には有名ホテルがおすすめであり、ヴェネチアン や、隣りにある姉妹ホテルパラッツォ、この2つはテーマパーク的な要素もあるため、ホテル内にいるだけでも楽しめるのが特徴です。ファミリーでの滞在にも良いでしょう。

こちらも有名ホテルですが、ウィンアンコールに関しては中心街から距離があるため頻繁に出歩きたい方には向いていません。一方で、少し離れた場所でじっくりとリゾートやカジノを楽しみたい方にはこちらがおすすめです。高級感があり落ち着いた滞在が可能です。

最終更新日: 2018年11月10日
関連キーワード

アメリカの関連ホテル
  • 【ラスベガス 高級】上質な空間を提供してくれるラグジュアリーホテル
  • 【ニューヨーク 高級】上質な空間を提供してくれるラグジュアリーホテル

おすすめホテル