ハンブル ハウス 台北 台北101を望むことができる高級ホテル「ハンブル ハウス 台北」。比較的新しいホテルのため近代的で綺麗なホテルです。コンセプトは”アート、カルチャーとホテルライフの融合”とされており、ホテル内にはオブジェや絵画などが飾られています。

詳細地図
日本人宿泊客少ない 日本語通じる(普通レベル)
ウォシュレット全室あり(最新) バスタブ全室あり
開業2013年
規模中規模 部屋数235室
高さ5~24階 お部屋の広さ26㎡~
24,000
【台北へ行くならExpedia!! 3つのポイント】


1、予約は簡単、便利!
海外のホテルも国内と同様に簡単に予約することができます。日本円で表記されており、オンライン決済が選べるため、現地に行ってからのお金のやり取りは不要です。

2、キャンセル料が無料!
ツアーなどではキャンセル料が発生します。一方、Expediaのホテル予約なら直前までキャンセル料が無料なので、急な予定が入っても大丈夫!気軽にご予約ください。

3、利用者の7割がExpediaで予約!!
当サイト利用者の7割の方がExpediaで予約しています。国内ホテルとは違い、海外ホテルなら世界最大級の旅行サイトExpediaで!



ハンブル ハウス 台北 エントランス ホテルがあるのは百貨店や高級ホテルが立ち並ぶ信義区です。最寄りの市政府駅から徒歩4分、周辺は整った街並みであり隣には三越もあります。高級ホテルに宿泊される客層ともマッチした場所です。

ハンブル ハウス 台北 エントランス ハンブル ハウス 台北 フロント
フロントは6Fにあります。日本語に関しては通じますが、簡単な英語ができると良いでしょう。日本人宿泊客は多くはありません。

お部屋(スーペリアルーム)
ハンブル ハウス 台北 部屋 初めに紹介するのはスーペリアルームです。宿泊費が最もリーズナブルに設定された標準的なお部屋です。

ハンブル ハウス 台北 部屋 広さは26㎡であり、高級ホテルとしてはあまり広くはなく一般的なシティホテルと同程度となります。デザインは非常にシンプルであり、ホテルのコンセプトにある”アート”という点で、枕元には青い蝶の写真が飾られています。

ハンブル ハウス 台北 景色 ハンブル ハウス 台北 部屋
残念ながらこちらのお部屋からは台北101を望むことはできませんが、全235室のうち86室から台北101を望むことができます。これはお部屋の角度によって異なるため、予約の際にご確認ください。

ハンブル ハウス 台北 テレビ ハンブル ハウス 台北 デスク
テレビはソニー製の40インチです。日本語放送としてはNHKプレミアムとBS日テレが映ります。デスクはつくりがしっかりしており、ビジネスマンの方には良い環境だといえます。何よりも外の景色を見ながら作業ができるという点は、他のホテルにはない強みです。

Wi-Fiなどのネット通信は無料、有線LANポートはありますがケーブルはありません。速度は下り5Mbps、上り19Mbps程度であり、パソコンを使った作業には問題のないレベルです。

ハンブル ハウス 台北 バスルーム 最後にバスルームの紹介です。写真の通り美しい見た目です。手前に洗面台があり、トイレ、バスタブという順で並びます。

ハンブル ハウス 台北 バスルーム ハンブル ハウス 台北 バスタブ
トイレはTOTOの上位モデルが設置されているため、日本人には嬉しい仕様です。

humble-house-taipei_17 ハンブル ハウス 台北 アメニティ
お風呂はレインシャワーやシャワーブースはなく通常のタイプですが、照明や見た目が美しいという点はポイントです。アメニティはホテルオリジナルの物が用意されています。

以上が、標準的なお部屋であるスーペリアルームの紹介でした。比較的新しいホテルということもあり、清潔感が高く機能的につくられたお部屋です。

お部屋(タワースイート)
ハンブル ハウス 台北 部屋 もう一つ、上級クラスにあたるタワースイートも紹介したいと思います。先ほど紹介したスーペリア、そしてデラックス、その上にプレミアムがあり、さらにその上がこれから紹介するスイートです。広さは53㎡であり、お部屋はこちらのリビングルームとベッドルームの2つに分かれています。

ハンブル ハウス 台北 部屋 ハンブル ハウス 台北 景色
こちらはベッドルームです。特徴は何といっても窓から見える景色です。台北101が良く見えるため、夜景が綺麗であり、記念日などに利用するには最適でしょう。

ハンブル ハウス 台北 バスルーム 最後にバスルームの紹介です。スイートということもあり、十分なスペースが確保されています。特徴としては左に見えるバスタブの他に、奥にはシャワーブースが設置されています。

ハンブル ハウス 台北 バスルーム ハンブル ハウス 台北 アメニティ
上級クラスではアメニティの質も上がり、イギリスの「HEYLAND & WHITTLE」が用意されています。

以上がタワースイートの紹介でした。宿泊費もグッと上がるため宿泊できる方は限られてきますが、広いリビングルームであったり台北101が見えたりと、より上質な空間であることは間違いありません。



その他
ハンブル ハウス 台北 プール こちらは屋外プールです。宿泊者であれば無料で利用できます。ご覧の通り台北101が見える絶好のロケーションです。

ハンブル ハウス 台北 レストラン ハンブル ハウス 台北 バー
レストランはイタリア料理が中心であり朝食・昼食・夕食と利用できます。バーではアルコールやカクテルはもちろん、中華や西洋料理も提供されます。

まとめ
ハンブル ハウス 台北 以上が、ハンブル ハウス 台北でした。

ホテルはどちらかというと国際的な雰囲気があり、中心街である中山周辺のホテルとはまた違った良さがあります。近代的でありスタイリッシュなホテルといえます。

お部屋はシンプルながらも、デザインが良いため”美”を感じることができます。設備等も新しいため、ハード面を重視される方におすすめのホテルです。
ホテル予約は世界最大規模のExpedia(エクスペディア)で!
ホテル予約は世界最大規模のエクスペディア!
ユーザー満足度4★★★★☆ お部屋の内容4★★★★☆
立地4★★★★☆ お部屋の広さ3★★★☆☆
24,000

【こちらのホテルは、世界最大規模の旅行会社Expediaで!】
海外ホテルの予約に最も利用されているExpedia!オンライン決済キャンセル料が無料など、充実したサービスで多くの方に利用されています。

台北へ行くなら、ぜひ安心のExpediaをご利用ください!
台北 関連項目

台北 おすすめホテル

台北にある全てのホテルの中から、厳選したホテルのみを紹介します。

台北 格安ホテル

安く泊まりという方におすすめ!5,000円台から宿泊できる格安ホテルです。
台北にある全ホテルの中から、厳選したホテルのみを紹介しています。
5,000円台から泊まれる人気の格安ホテルです。
最終更新日: 2017年2月11日