ヒルトングループの高級ブランド「コンラッド東京」。外資系ホテルの中では規模が大きいため、シティホテルらしいしっかりとしたつくりや、施設面、レストランなどの充実が特徴です。

ホテルがあるのは汐留です。最寄りのゆりかもめ・汐留駅から徒歩2分、ただし基本的には新橋駅から徒歩でアクセスするため、この場合は徒歩8分を要します。周辺は再開発された綺麗なエリアです。

詳細地図
お部屋の広さ48㎡~
トイレ旧型 バスタブ全室あり(シャワーブースあり)
開業2005年
規模中規模 部屋数290室
55,000



【東京の最高級ホテルを利用される方へ】
外資系ホテルを中心とした最高級ホテルの多くは、「楽天トラベル」や「じゃらん」からの予約はできません。一般的なホテルとは異なり取り扱い自体がありません。

そのため、これらのホテルを予約する際は、グローバルスタンダードのExpediaやHotels.com、国内サイトであれば唯一取り扱っている一休.comをご利用ください。



お部屋
お部屋は少し色合いが付けられたモダンな空間です。カーペットや明かりなど、所々で”和”を感じるデザインとなっています。

広さは48㎡以上であり、高級ホテルの標準とされる40㎡よりも一回り大きなつくりとなっています。全室高層階に位置し、角度によっては東京湾を望むこともできます。

バスルーム
バスルームはデザイン性が高く、独立型のバスタブを採用しているなど凝ったつくりです。一方で、開業から月日が経過しているため、トイレが旧型のものというのは見劣りする点といえるでしょう。

その他
プールは29階の高層階に設けられています。ガラス張りのため、お昼には太陽の光が入り、気持ちよく泳ぐことができます。

食事に関しては日本料理や中国料理、フレンチなど計4つのレストランが入ります。詳しくは【レストラン一覧】をご覧ください。

まとめ
以上が、コンラッド東京でした。

客室数は290室あるため、外資系ホテルの中では規模の大きなホテルです。2005年と比較的早くに進出しているためリピーターの方や「Hオナーズ」の方が利用される傾向にあります。場所は東京駅周辺のホテルと比べると劣りますが、新橋周辺に用事のある方や、東京湾を望むことのできる点で有利です。
【外資系の高級ホテルは一休.comで】
【外資系の高級ホテルは一休.com】
ユーザー満足度4★★★★☆ お部屋5★★★★★
立地3★★★☆☆ お部屋の広さ5★★★★★
55,000


【このホテルの最安値は!?】
「最安値チェック」ボタンから、こちらのホテルの宿泊費が比較できます。簡単に最安値が見つかる、価格比較システムをぜひご利用ください!
最終更新日: 2017年3月23日